俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

道場の師なき寂しさ花時雨

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大師匠が道場でコメントされなくなってさびしい。

最新の添削

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 エイジちゃん

おはようございます。
「さるとりいばらの花」の句にコメントしていただき、ありがとうございます。

この季語は10文字、残り7文字で詠んで、余情を出すのは難しいです。

「ふるる」にするか「震う」にするか迷いましたが、密集する花全体の震えてる感じをだせたらと思って、「ふるる」にしてみました。

師はなかなかお戻りなりませんね。
私は仕方ないので、過去の膨大にある添削例を読み返しております。

宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。大師匠は今実生活忙しそうですから。かなりバタバタして大変とおっしゃってましたしー。
一度本当に大師匠がいなくなるかもという危機があったのですが、そのときも、私は、コメントを大師匠が置きたくなるような句を自分が詠めば、きっと思わず来てくれるはずだと思って、これはどうだ!これはどうだ!とやってたら来てくれるようになりました。
そんときは危機でしたが、今回は純粋に忙しー、投句もままならん-って言うてましたから(^^♪
花時雨、いい季語ですね。マイナスのような雰囲気を「花」がプラスにする季語が好きです。花曇、花の雨、花冷。

点数: 5

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
大師匠がいらっしゃらないと
寂しいですね。
本当に俳句がわかっている方の
コメントだけがこの道場に必要だと思います。
季語、素敵ですね。

点数: 3

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは、

「の」より「に」の方が場にいない感じが強くなるように思うのですが、

道場に師なき寂しさ花時雨

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

おはようございます😊佐渡さん
いつもお世話になっています。
「幼さ残るお医者さん」の句にコメント添削ありがとうございます。
佐渡さんの提案句の方が、可愛らしい女医さんの様子も見えますし「ふはり」と擬態語が入っているのがまたすごく良いですね。
こんな風に柔らかなリズムの俳句を私も詠めるようになりたいです。
ありがとうございました😊

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

佐渡様こんにちは。
前にも一度お世話ちなったと思います。
お彼岸の句への添削句ありがとうございました。
亡き母への思い出である句と言う事が読める句になりました。
勉強になります。
まだまだ駆け出しです。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

佐渡様こんにちは。
前にも一度お世話ちなったと思います。
お彼岸の句への添削句ありがとうございました。
亡き母への思い出である句と言う事が読める句になりました。
勉強になります。
まだまだ駆け出しです。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

佐渡さま
花冷えやへの添削ありがとうございます。
流れるようなリズムになりました。
そして、下五に花の冷えを置いたことで、引き締まった感じがします。
勉強になります。

佐渡さまの句
道場に師匠が現れない寂しさと心から待っているという願いが込められていると思いました。

拙いですが提案句です。
道場の師を待ちいて花時雨

宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 あかり

句の評価:
★★★★★

こんばんはコメント有難うございます。
礼儀は大事ですね。私も俳句作りゆっくりペースながらも頑張りたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「道場の師なき寂しさ花時雨」の批評

回答者 秋雄

句の評価:
★★★★★

「教室が最終最後初花や」の秋雄です。
おっしゃるようにセンチメンタルな気持ちを出したかったのです。
先日、子供の卒業式で思い出したので詠んだのですが。
もっと勉強します。

点数: 1

添削のお礼として、秋雄さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

信濃路や湯気にとけいる秋の雨

作者名 イチロウ 回答数 : 1

投稿日時:

ひんやりと吾が頬撫づる柳かな

作者名 負乗 回答数 : 7

投稿日時:

三日月や身を浄めたる刀鍛冶

作者名 腹井壮 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『道場の師なき寂しさ花時雨』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ