俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

膝枕空との狭間揚雲雀

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

三段切れ、詰め込み過ぎ ということで没句

最新の添削

「膝枕空との狭間揚雲雀」の批評

回答者 かこ

おはよう御座います。
膝枕が横向きなのか上向きなのか、目を開けているのか閉じているのか、読み手が最初に思い浮かべた映像とちがうとすっと入らないですね。

例えば「膝枕」で横向きで目を閉じてている映像を浮かべる中七でえってなります。

膝枕雲雀の声を聴いてをり

ぐらいならオールオッケーだと思います。

ひざまくら君の笑顔に揚雲雀

にすると上向きで、目も開けている状況が伝わるかと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「膝枕空との狭間揚雲雀」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

おっしゃる通り、詰め込み過ぎですね(笑)
ご自身がわかっているなら語りにくいですけれど。

◆中七「空との狭間」がどんな風景なのか、伝わりにくいかと・・
◆上五五音の名詞、下五五音の名詞季語なので、意外と中七を作るのが難しいかたち。

提案句。駄句ですが。

・膝枕されてほのぼの揚雲雀

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「膝枕空との狭間揚雲雀」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。たしかに詰めてますね。揚雲雀なら空を見上げてそうですし、膝枕と雲雀だけでも十分の量かもです。

揚雲雀るるるる母のひざまくら

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

晩秋の古書に煙草の香のほのと

作者名 つちや郷里 回答数 : 7

投稿日時:

萱草の不意に咲く花美しき

作者名 三男 回答数 : 3

投稿日時:

面皰を潰せる吾子や蘆の花

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『膝枕空との狭間揚雲雀』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ