俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

毛糸編む姿や離婚届破る

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

架空の話しです。
よろしくお願いします。

最新の添削

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 ドキ子

流行風邪の句の添削ありがとうございます

凹凸は俳句としてどうかななどとは思っていました。
褒めていただきとても励みになります。

御句の感想です。
句だけを読んだ時は、衝撃を受けました。
コメントを見て安心しました。架空の話なのですね。
取り合わせが斬新で良い句だと思います。
勉強になります。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌌
毛糸を編む姿を見て、離婚を辞めたという事でいいでしょうか?

句またがりで既に破調しているので、字余りは避けて、厳格に17文字にする方が良いと思います。

毛糸編む君や離婚届破る
毛糸編む君離婚届破らむ

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

凡空さん、こんばんは。握り拳の拙句に温かいご意見ありがとうございました。

御句》フィクションとのことなので安心してコメントできます。
あ、そーだイイこと考えた。「破る」を「裂く」にすれば。
・毛糸編む姿や離婚届け裂く
う~ん、どうだろ「裂く」だと布みたいですか? だめかなあ・・・
すみません、またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

凡空さん、こんばんは。いつもお世話になっております。
やっぱり架空の話ですよね、それならば納得です。
正直、リアリティに欠けていると思いました。
毛糸を編む姿を見て結婚を決断することはあっても、その姿を見て
離婚を止めるという決断は絶対に無いと思いました。
離婚をするというのエネルギーは、結婚のエネルギーよりも何倍も大きいのです。
すみません、ただ正直な感想でした。
今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

毛糸を編んでたから破いたのであれば因果が気になりますし、そうでない取り合わせにしては突飛でした。

離婚届破いて毛糸編んでゐる

くらいなら腑に落ちるかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

◆「毛糸を編んでいる」から「離婚届を破った」という因果を含むように見える、というのはげば様から出てますね。
◆「毛糸編む」という季語は自分が編むか、誰かが編むのを見ている(見た)か、しかないと思います。
 御句では「姿」と言っているので自分ではないのですが、知らない誰かというわけでもないので、わざわざ「姿」と言うのは勿体ぶっている感じがします。
 かこ様の案のように少し具体性を出してあげた方がいいのでは。

・毛糸編む母や破れた離婚届

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

岩元凡空さん!おはようございます。
初めましてよろしくお願いします。
提案句です。
・毛糸編む離婚届を目の前に
破く前に離婚をどうするか考えている時を詠んでみました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「毛糸編む姿や離婚届破る」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

凡空さん、こんばんは。いつもお世話になっております。
コッペパンへのご指導ありがとうございました。
添削頂きました『風邪籠りとづけてくれしコッペパン』で正しいように思います。
もう一度、確認いたします。私はネットの古語辞典と活用表をお気に入りに登録して調べながらですがそれでもこんな調子ですわ(-_-;)。今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

賦に落ちぬ戦のつづき冴返る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

初しぐれ好きと告げえぬひとありて

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

菊花展懸崖どんと座りけり

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『毛糸編む姿や離婚届破る』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ