俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初茜ああ生きている生きている

作者 おかえさき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

明けましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いします<(_ _)>
皆様から新年のご挨拶を頂きましたので、ご返事代わりに投句させて頂きます。
皆様初茜は見られましたでしょうか?
いつも前に作った句で恥ずかしいのですが…(今年は寝坊して見ていません)私の部屋は東向きでベッドからちょうど見る事ができ、思わず思ったのを…そのまま過ぎて小学生でも詠める句ですし、三段切れっぽいですが、その時の句会では
特選が何点か入った記憶があります。生かされている事の感謝を感じとって貰えるでしょうか?
追伸
気力と電磁波に弱い体質で、一人一人にご返事が出来ないかもしれませんので、その場合はお許しください<(_ _)>

最新の添削

「初茜ああ生きている生きている」の批評

回答者 伊勢史朗

どうもこんばんわ。いやー良い句ですね。一点の曇りもなく詠みあげたその実感がストレートに伝わってきました。初茜を見て生きている事に感謝する姿が素敵です。
どうか今宵も御健吟に。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初茜ああ生きている生きている」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、あらためまして 明けましておめでとうございます。

初茜はまだ見ていませんが、明日は仕事始めなので見れるかな。(毎朝5時45分には家を出るので)
御句、素直でとても良い句だと思います。おかえさんのコメントの通りなら「ああ生かされて生きている」かなとも思ったのですが俳句的には理屈っぽくなりますね。
「生きている」のリフレインに全てが込められていると感じました。このままいただきます。返信コメは無理なさらないで下さい。ポチッだけ押してね(笑)。
今年もよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「初茜ああ生きている生きている」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

明けましておめでとうございます。
「ああ生きている」は心情句という批判が聞こえて来そうですが、空を見て感動する自分の写生、言わば鏡に写った自分を写生する俳句なのでしょうね。
とにもかくにも、空が凄く赤いという感動が十分伝わります。

年寄りの戯言、お許し下さい。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「初茜ああ生きている生きている」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

おかえさきさま
この度は『麗かや』へのコメントと添削ありがとうございます。
俳句は基本現在形だということを知ったばかりでしたので、この『面影』が入ることで亡くなった叔母が浮き出てきますね。
勉強になります。
まさに今、浅き春という言葉ピッタリです。

御句
生きているのリフレイン、生きているからこその実感と感動が伝わります。

またご指導を宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「初茜ああ生きている生きている」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

おかえさきさま
三段切れ?
の意味がわかりませんでしたので、調べました。

感動や焦点などさまざまなもの(映像とか…)が分散化するので避けたいということなんですね!

また1つ勉強になりました。
切れは1つで2つは繋げるのですね。

ありがとうございます、またどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の雨母のふる手は滲みけり

作者名 和光 回答数 : 4

投稿日時:

最後だとわかっていたら春の果

作者名 おかえさき 回答数 : 6

投稿日時:

元寇後移り変わるや秋の空

作者名 鬼胡桃 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初茜ああ生きている生きている』 作者: おかえさき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ