俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

五七五指を折りつつ日向ぼこ

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。訳あってやはり直次郎はやめて、なおじいに戻ります。お騒がせしました。またよろしくお付き合いくださいm(_ _)m。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「五七五指を折りつつ日向ぼこ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん(直次郎さん😄)、こんばんは🙂
いつもコメント有り難うございます😉
拙句、特に"おめでたい句"という訳でもなかったのですが… ちょっと寂しい中年(老年?)の句です。
「美酒」とすると洋酒っぽくなって、私の生活実態と離れるので「うま酒」としました。最近飲むのはほとんど日本酒ですね…(どうでもいいが!)

御句ですが、俳人ですね!
ほのぼのとして、良いと思います。
些事ですが、「指を折りつつ」は、「指に折りつつ」の方が良いかなと、私的には…(笑)感じました。ぽきぽき、音が聞こえてきそうな気がしたものですから。

また宜しくお願いします😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「五七五指を折りつつ日向ぼこ」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。
「日向ぼこ」の句(ややこしく2句になってしまいました(^^;;)への添削いただき有難うございました。
なるほど! 「意思の表れの是非」ですね。ちょっとした言葉の使い方の違いでかわるのだと、とても勉強になりました。
いつも有難うございます。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「五七五指を折りつつ日向ぼこ」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様

いつも温かい添削有難うございます。
「きっと君は」の句にもコメント有難うございます。
登盛満様、なおじい様のおっしゃる通りですね。

なおじい様の添削句もいいです。
思わず、「ふっ」と笑がこぼれました!

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「五七五指を折りつつ日向ぼこ」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、多くの投句の中から見つけて頂いて、温かいアドバイスをありがとうございます<(_ _)>
留守の間に直次郎➡️なおじいさんに戻られたんですね~😆
げばさんの提案句にクスッとしました!
時々お邪魔しますのでよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「五七五指を折りつつ日向ぼこ」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

夜警の句の添削ありがとうございます。
褒めていただきとても励みになります!
ご指摘に感謝致します。
自分の句はやはり客観視が難しいです。やはりどんな人が読んでも分かる句が良いと思いますので。
添削句はとても分かりやすくて勉強になります。
もうじき百句になろうとしています。少しは俳句らしくなったのかな、などと思っていますが、まだまだ勉強の身です。
これからも頑張りたいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

湖心より湧くごと鴨のはね出づる

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

共に死す覚悟の蜂の一刺しか

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 1

投稿日時:

満席の桟敷に揺れる団扇かな

作者名 竜子 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『五七五指を折りつつ日向ぼこ』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ