俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

湧水の銀糸の如し冬日影

作者 マサト  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

以前に旅行した時の思い出です。岐阜高山に行きました。湧水を飲んだらすごく美味しかったのを覚えています。
一日一句を心がけています。
よろしくお願いします。

最新の添削

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 負乗

マサトさん、おはようございます😐
格調のある良い句と思いました。
ただ、個人的な感覚かも知れませんが、
「湧水」「銀糸」と来て、「冬日陰」だと、銀色、冷色が続いて、ちょっと寒い😄かなと思いました。
"日向"にしたく思いました。
「湧水の銀糸の如し冬日向」
あるいは、
「小春日や湧水の銀糸の如し」
("如く"の方が良いかな…調子がよくないですかね…)

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

一日一句、励まれてますね!すばらしい!
この句もできていると思います!冬の日差しは確かに、金ではなく銀の湧水になりそうですね(^^♪いただきます。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この句は「湧水が銀の糸のようである」という比喩と「冬日影」の取り合わせ。終止形で切ってますし。
素直にできている良い句ですよね。

そのままで十分ですし、切れを生かすために「湧水は」とする手もありそうです。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

マサトさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
よかったですね。げばげばさんに褒められましたよ。
褒められると俳句もさらに楽しくなるでしょう。
お互いに楽しみましょう。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

マサトさん、こんにちは。
御句拝読しました。品のある句ですね。句選で入選しそうな句です。
やはり一日一句と精進なさり、メンバーからのコメントを真摯に受け止めて、さらにコメントしてくれた方々の句にも丁寧にお返しをする。そういう姿勢が句に出てきていますね。素晴らしい。
このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
俳句超初心者に気の利いたコメントなんかは出来ませんので
正直な感想を述べさせて頂きますね。
これが正しいか間違いなのかも分かりませんので
気になさらずに軽く読み流していただければと思います。

私の解釈では
湧水の流れ落ちる姿は銀の糸の様だ。
さらに冬の日差しはこの例えの湧水の様だと言っているとの解釈に
至りました。
湧水を銀糸に例え、冬日陰をその例えにまた例えているんですよねぇ。
例えすぎやろっ!、って突っ込みたくなりました。
これが逆に良いのかなぁ?。

さらに、湧水の美しさは伝わってくるのですが、私にはそれ以上のものを
感じとることが出来ませんでした。
私のレベルが低すぎることが原因だとは思うのですが、出来たら、まさとさんでも
諸先輩方でも構いませんので解説頂けたら有難いと思います。

超初心者の私と皆様のレベル差があり過ぎて、このままではただの落ちこぼれに
なりそうです。

以上、宜しくお願いいたしますm(__)m。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

マサトさん、こんにちは。
再訪です。
私は、他の方のコメントに対して意見を言うようなつもりはまるでありませんが、今回はめでかやさんがご希望なさっているので一言だけお伝えします。

すでにイサクさんが的を射たコメントをなさっていますので、私は蛇足ですが簡潔に。

めでかやさんは、「湧水の銀糸の如き冬日影」とお読みではありませんか?それだとそのようなご感想になろうかと思いますが、掲句は一文字違います。

失礼しました。いつも申し上げるように、受け取り方は人それぞれですので、他の方のコメントをどうこう言うつもりはないのですが、今回はご要望がありましたので、蛇足覚悟で再訪しました。お許しください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「湧水の銀糸の如し冬日影」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

マサトさん。おはようございます。

たいへん失礼致しました。私自身、自分が理解出来ていないんだろうなと思い、皆様に指導して頂きたくてコメントした次第です。

なおじいさん。
分かり易い解説ありがとうございました。たいへん勉強になりました。たぶん私がここで一番の初心者ですので申し訳ありませんがビシビシ鍛えて下さい。
今後とも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木下闇食物連鎖の表広ぐ

作者名 塩豆 回答数 : 4

投稿日時:

銀狼の吠えるが如き芒かな

作者名 ぬらりひょん 回答数 : 1

投稿日時:

しぐるるや明治五年と橋に文字

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『湧水の銀糸の如し冬日影』 作者: マサト
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ