俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋の蝶同僚の治癒祈りけり

作者 ドキ子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

職場でお世話になっている元気の良いご婦人が足を悪くされました。年齢もあり、完全に治すのにはかなり時間を要するという連絡を受けました。
早い回復を願って詠みました。
型四の配合の句です。
よろしくお願いします。

最新の添削

「秋の蝶同僚の治癒祈りけり」の批評

回答者 なおじい

マサトさん、こんにちは。
御句拝読しました。
すでに多くのコメントが出ていますね。
私は負乗さんと似ているのですが、「秋の蝶」という季語が、同僚さんの快復を祈るには寂しげな感じがしました。

・馬肥ゆる同僚の治癒祈りをり
・秋刀魚焼く同僚の治癒祈りつつ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋の蝶同僚の治癒祈りけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「けり」は切れ字と言われていますが、助動詞としての本質は過去+詠嘆で、【存在していたけれど今気づいて(発見)、それを感嘆している】というような意味になります。
なので、自分主体の行動では使いにくい助動詞です。
客観的に振り返って「○○したなあ」という意味でならまだしも。

三大切れ字ではありませんが、

・秋の蝶同僚の治癒祈りたり
・秋の蝶同僚の治癒祈りをり

ぐらいでしょうか。

中七「同僚の治癒」の映像のなさも気になりますが、この句ではそのままですかね。

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の蝶同僚の治癒祈りけり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。「けり」に祈るという自分の動作は違和感があります。ふと祈ってたと改めて気づく感じに違和感があるのでしょう。
秋蝶を詠むだけで表せないかなあ。

秋蝶のかがよふ友の病窓を

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の蝶同僚の治癒祈りけり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

マサト様、こんばんは🙂
「蝶」と来ると、どうしても人の"魂"を連想させます。ですから、
「秋の蝶同僚の治癒祈れども」
となりますが…😓 詩的にはまあ、こっちの方が良いかも知れませんが、同僚を死なせては、いけませんね😉
境涯句のようですので、そのままで…。

また宜しくお願いします😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の蝶同僚の治癒祈りけり」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

マサトさん、こんにちは

御句につきまして「けり」の問題は皆さんから出てますので、他に少し気になった点としては、中七の窮屈感でしょうか
前句は言葉を変えづらい「ポストのチラシ」だったので良いかと思いますが、今回は「同僚」の4文字辺りを「仲間」「友」(ありうべき嘘込みですが)で絞れば助詞を入れられると思います
#あと、これは別にいいのですが「治癒を祈る」にも若干の違和感が、、
・秋の蝶仲間の復帰を祈りをり
・秋の蝶友の治りを祈りをり

ちなみに自分の行動に安易にけりを使うのは私もやらかしました(笑

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の蝶同僚の治癒祈りけり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

マサトさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
皆さんからけりの切字の使い方指導があり私も勉強になりました。
20週の例句を見ても自分の行動でけりを使うケースはありました。
・返り花讃美歌ひとつ忘れけり さとみ
ただこれは過去の自分の行動を詠嘆している俳句です。
御句の祈りけりは現在ですから過去を詠嘆するけりを使うと違和感を感ずることだと思います。
自分も20週を再度読んでけりの切字のことはあらためて勉強になりました。
自分もけりを間違って使っていました。反省!!
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葱炒め郷の厨の匂いめく

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

投稿日時:

凍るシャボン踊りだす結晶

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

翠玉の沖は蒼玉春の海

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋の蝶同僚の治癒祈りけり』 作者: ドキ子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ