俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

街角に不揃いの梨売られをり

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

シーズンになると少し怪しい露天商が梨などを売りに出す。
このごろは取り締まりも厳しいので見かけない。

最新の添削

「街角に不揃いの梨売られをり」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。このままでもできている句だと思います。
皆さんの意見も納得できたので、上五をいろいろやってみるといいかもしれません。
新宿に不揃ひの梨売られをり
裏路地に不揃ひの梨売られをり
参道に不揃ひの梨売られをり

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「街角に不揃いの梨売られをり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「街角」便利な言葉ですが、手垢のついた言葉であるのは確かだと思います。

もう少し具体的な映像を、受け手の頭からひきずり出したいですね。
そこはどんな街の風景でしょうか?

・雑踏に不揃いの梨売られをり
・駅広場に不揃いの梨売られをり

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「街角に不揃いの梨売られをり」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺さん、「秋麗」句へのコメントありがとうございました
当句はすこしごちゃごちゃしすぎてましたね
毎回のコメント勉強させてもらってます

本句、最後の切れ字に「をり」を持ってきているのがその他の部分の怪しさに響いていて良い句だと感じました
出来ている句ですと中々言うことがないのですが、コメント返しと合わせた感想コメントで失礼します

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「街角に不揃いの梨売られをり」の批評

回答者 負乗本人

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺様、こんばんは😊
お世話になります。
 上五の「街角に」が要らないかな、と思いました。まあ、梨が売られるのは街角ですからね…
この句の焦点は「不揃いの梨」ですよね… そこの作者の、驚き、ため息、呆れ顔を出せないかな、と…
「しかしまた不揃いの梨売られをり」
「しかしまた不揃いの梨並べをる」
うむ…(文語間違っていないつもりです…🙄)

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗本人さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

汀溶けて月も銀波の眩しかろ

作者名 イサク 回答数 : 14

投稿日時:

金木犀匂へる路地の碁会所へ

作者名 久田しげき 回答数 : 5

投稿日時:

虚子の忌の小諸の古城ひとり旅

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『街角に不揃いの梨売られをり』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ