俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

芒の穂右に左に分離帯

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。

三段切れかなとは思います。
分離帯に自生する芒を詠みました。
上り下り?の車の流れに
左右に首を振る芒を詠んだつもりですが…

ご意見を伺いたく宜しくお願い致します。

最新の添削

「芒の穂右に左に分離帯」の批評

回答者 なおじい

コウさん、こんにちは。
御句拝読しました。というか、月曜日にすでに拝読しましたよ。
月曜日って、ドキドキですよねー。
ここで出たくない、でも全く出ない(全ボツ)よりいいし、とか。数ある類想類句の中でも傑作が載るわけですから、月曜日は。

掲句は、高速道路の中央分離帯の芒ですね。

・右左芒の揺れる分離帯

これだったら月曜日も載らないでしょうね。

一緒に生えている芒が、ちょうど中央分離帯なので、「えっ?お前は上り車線を向くの?俺は下り車線だよ」と言っているようなシーンだとしますと、その意味では、

・分離帯芒の穂先右左

などはどうかと思いましたが、三段切れもここまで来ると救いようがないか?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「芒の穂右に左に分離帯」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

月曜掲載。月曜に載らない場合もあるので掲載です!
三段切れに見えるのは山本山形式になっているからかと思います。
芒の穂が右に左にゆれているのか、分離帯が右に左にわかれているのかが分かりにくいのだと思います。
穂芒は右に左に分離帯
などで右に左にゆれているとわかるようにしたいです!
今回は揺れるが類想だったようです。
ちなみに類想であることは多くの共感でもあるので、何も悪いことではないとは思います。素敵な句だなあと伝わると思うので類想を恐れずにという感じです。
一方で、俳句ポストのような評価を付ける場合は優劣をつけないといけないので、類想から除いていくという基準をとっているのだと思います。
IPPONグランプリに大喜利で出た人が、視聴者がみな思いつく解答を出したらIPPON出ないというのに近いかなあと。
そこに少しだけオリジナリティを足そうということなのかなあと思います。
恐れずにばんばん行きましょう。

組長も書いていました、類想はデータですと。
俳句ポストは一つの兼題に大量の句が送られてくるのを見られる珍しいサイトです。こういうのは多く詠まれがちなんだー、こういうのは新しい切り口だなあ、こういうのは光景浮かぶなあ、と勉強してます。
歳時記も手に入れたようですので、例句などを見て、楽しむのもいいかもしれません!

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「芒の穂右に左に分離帯」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
約束通りコメントします。

風景はなんとなく掴めますし、けしてダメな句ではないと思います。
ただ「俳ポ」のように、多人数の評価をつけなければならないところだと、弱いのだと思います。

◆まずわかりやすいところでは、「中央分離帯の芒」に類想は結構あると思われます。私もそれで詠もうとしてましたし(投句はしてません)、うちの嫁はまさに「中央分離帯を揺れる芒」という内容で初級に投句しました(別の句が掲載されました)。
 すでに火曜日時点で、初級に二句「分離帯」を使った句が出ています。
 なのでこのテーマでは「分離帯」「芒」の以外の九音で、類想を抜ける工夫が要るわけですが、「右に左に」という言葉では弱いのかと思います。
◆上五下五の両方に五音の名詞を持ってくると、三段切れっぽさが出やすいです。
◆例えば語順を逆にして「分離帯を右へ左へ芒の穂」とすると、
 「分離帯を右へ左へ」までで車のことかな?と思わせておいて、その正体が「芒の穂」であるというタネ明かしが後で出せます。この程度のテクニックではまだ弱いですが。

という感じでした。
特に今回の「右へ左へ」などのように季語の様子を説明してしまうと、よりいっそう類想に入りやすいようです。
誰かが使ったことのあるような表現ではなく「自分だけの発見」を探すこと、「二物取り合わせ」で「芒」とくっつけて意外性のある(面白そうな)言葉を見つけること、などが、まずは中級月曜を抜け出すポイントかと思います。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「芒の穂右に左に分離帯」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

コウさん、こんにちは。

御句について。

私はこの句を見たときに「芒の穂/右に左に分離帯」と読んでいて、右にも左にも分離帯があるとはどんな状況だ? と感じていました。コメントの意味の句だとしたら、なるほど三段切れなんでしょうね。

 芒の穂揺るる中央分離帯
 分離帯の芒ゆらゆら右左

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

カオスの春美しくなる専門家

作者名 宮武桜子 回答数 : 2

投稿日時:

どくら氏の勝ち方悪魔赤時雨

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

穭田のなかをことこと一輌車

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『芒の穂右に左に分離帯』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ