俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鼻筋の通った赤子きりぎりす

作者 登盛満  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題「螽斯」で最初に浮かんだ、そして自選ボツ句です。
井戸端会議(もう言わないけど)でおばあさんたちが
「まあまあ!これは男前になるねぇ〜!
でも昔から色男金と力はなりにけりって言うからねぇ〜」とガヤガヤ。
やっぱり季語と近いですよねー(^^;;

「鰯雲」の自選ボツ句に溺れてます。
でも結局どれにしたところで、、
どれもなぁ〜?

最新の添削

「鼻筋の通った赤子きりぎりす」の批評

回答者 なおじい

登盛満さん、こんにちは。
御句拝読しました。面白い句ですね!

でもなんとなく違和感が。理屈っぽくて細かい話ですみませんが、「鼻筋の通った」というのは、褒め言葉ですが、ある程度の年齢になって目鼻立ちが整ってきてから使う言葉のような気がします。
赤ちゃんは、こう言ってはなんですがどの子も鼻ペチャで、「大丈夫だろうか?」などと心配になるものです。でもその愛くるしさがたまらないのですけどね。

私はそんな赤ちゃんの様子がきりぎりすとどう響くのかわかりませんでした。
しかしご自身のコメントの「色男金と力はなかりけり」でなるほどとわかりました。「きりぎりす」は、そんなイメージとして置かれているわけですね!上手いですねー。

私はこの内容であれば多少軽い感じの仕上がりでもいいかと考え、次の二句を置かせていただきます。

・イケメンになるねこの子はきりぎりす
・この赤ちゃんジャニーズ系ねきりぎりす

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鼻筋の通った赤子きりぎりす」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
生活人選おめでとうございます。

こちらの句、コメントにある「井戸端会議」の風景は見えませんね・・・「鼻筋のとおった赤ちゃん」をどこかで(屋内で)目の前に見ていて、外から螽斯の声が聞こえてくるような風景に受け取りました。姉の子を見に来た妹、という感じです。
取り合わせそのものも、それ以上の風景が出てこず。
井戸端会議っぽくするなら、たとえばコメントから言葉をかりて
「男前に育ちそうやねきりぎりす」
とかセリフ・会話っぽくするとなんとかなるかもしれませんが、どっちにしろ説明が要りそうな・・・

対して生活人選の句は、
◆「夕餉の支度」の七音で人間(主婦や母親)と時間(夕方)と場所(台所)の映像が一気に出てきます。
◆急かしているのは旦那?こども?義母?それともきりぎりすの声?という想像の幅があって、どれを選んでも大丈夫ですし、季語も生きています。
ということで、かなり良い句だと思いました。

そしてコメントありがとうございます。
基本的にはいっぱい作っていっぱい捨てながら、磨けばよくなりそうなのを自選で残せるかどうか、ということをずっと繰り返しております。
句帳替わりのスマホには苦笑いしかできないようなダメ句がいっぱいありますよ。そんなもんです。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

灰汁色の朽ち落つやふな寒の朝

作者名 大猫 回答数 : 1

投稿日時:

花筵並べた子らとプロポーズ

作者名 白井百合子 回答数 : 1

投稿日時:

豚汁の煮える時間よ冬始め

作者名 水越里絵 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鼻筋の通った赤子きりぎりす』 作者: 登盛満
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ