俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

芋煮会誰だプリンを入れたのは

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

某サイトの自選ボツ句。
ここから秀作レベルまで推敲でなんとかできるとは全く思いませんでした。ご意見どうぞ。

このときの掲載句が、中七「かな」句でした。俳句に正解なし。

最新の添削

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 ぽちっと

はじめまして。
また恥知らずで投稿した、桜満開の句に丁寧な添削をありがとうございました。
これからいろいろな情景を俳句らしい句にできたらと思います。
私はど素人なので、プリン駄作に親しみが湧きます。
どうぞよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ぽちっとさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

たしかに、掲載句は中七「塩加減かな」でしたよね、あれに衝撃受けてたんですよー。秀作でとられてるー、というのと、チャレンジャーやなーというのと。まだ「かな」がつかみきれない。
掲句。面白い句ですね。類想からはばっちり脱けていると思います。どちらかというと闇汁会の冬の句のように読めました。

闇汁会誰だプリンを入れたのは
だめだ、これじゃあ、つきすぎなんだなあ、失敗。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは。
私もあの「かな」におお〜!と思いました。20週俳句入門では「デリケートなかな」となっていて中七では、、、とありますが、あの「かな」は「あ〜こういう塩加減なんだなぁ〜」と作者の柔らかな感動の切れがあって、そしてすんなりと芋煮会に繋がっているように思いました。
揚句、笑点の大喜利オチのような楽しさがあると思いましたが、ホントに入ってしまってるんだと美味しくなさそう!って(笑)
芋煮会だめだプリンはデザートだ
で誰か止めて〜!と(笑)

それは冗談として
兼題からあれこれ発想して行く過程、最初の思い付きをいろいろ書き留めたり、推敲を重ねて行く作句など
秀作常連のイサクさんでもそうなんだわぁ〜と思えたりして
勉強になりました。
いつもイサクさんの添削コメントや細やかな説明を読んで勉強させていただいてます。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
拙句「三つ星のシェフ」にコメントおよび提案句有難うございました。すごく参考になります!

さて御句拝読しました。面白いですねー。芋煮会の楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

ですが三点ほど気になりました。
一つ目は、なんとなく芋煮鍋と闇鍋が一緒になっているような気がするという点です。
二つ目は、プリンなら入ってもすぐぐちゃぐちゃになって、わからなくなるのではという点で、どうしてわかったのかな?と。
三つ目は、プリンはそもそもとても美味しいものですので、仮に入っていても味がまろやかになって美味しくなるのではと思った点です。

私であれば、闇鍋でなく芋煮会であっても、入れたら美味しくなると思って誰かが入れそうで、食べようとしたらわかるものは何かと考えました。

・芋煮会誰だ煎餅入れたのは
・芋煮会誰だうどんを入れたのは

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。

「塩加減かな」の句に関しては、私は、いわゆる切れ字「かな」としては読んでいませんでした。疑問とか不満とかいった、いたって現代文的な「かな」で、「これが妻方の土地の味付けということかな、それとも失敗したのかな、これはこれでアリかな、ナシかな」と不慣れな味に直面した戸惑いの感じを表現したものと受け取りました。

御句について。

他の方と同様に、闇鍋感が…。
芋煮会ってそんなチャレンジングな食材を入れる隙があるものなのでしょうか。部屋の中で少人数でやる鍋料理なら、人が視線を逸らしたり席を立ったりした隙を狙ってプリンの投入もできそうですが、川辺に集まりそこそこ大人数で行うイベントだと…?

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

芋煮会の句の添削ありがとうございます。
推敲と確認不足でございます(汗)欲を出して、しかも想像で詠むのは間違っていたと思いました。
添削句は勉強になります。「御用聞き」という言葉のより具体的な描写が必要でしたね。
これからは型一に取り組んでいきたいと思います。

御句の感想です。
斬新だと思います。
鍋にプリンを入れたら、どんな味なのだろうか、芋と合って甘いのかな等と想像します。
勉強になります。精進いたします。

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。コメントありがとうございました(*^^*)

正に!おっしゃる通り、夜と分からないかもとしれないかなぁと思い、秋の夜、と迷ってました(^^;; その挙句、選択を誤りましたね( ̄▽ ̄;)アハハ…

御句につきまして。
面白いです。こういうユーモアのある句、好きです(*^^*)

点数: 1

添削のお礼として、大さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

イサク様

いつもご丁寧で分かり易い添削有難うございます。
昨夜の思いつきで、昨日は月が出ていなかったので「月探す」になりました。
何かカッコよくスッキリ詠みたいと憧れが…
確かにご指摘通り季語が薄いですね。
気分だけで詠んでいました。
また、勉強させて頂きました。

御句、拝読させて頂きました。
正直、イサク様でもー?っていう感じです。
推敲に推敲を重ねて詠まれるんですね!
みんな難しいですが芋煮会も難しく退散しました。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

秋時雨の句の添削ありがとうございます。
助詞のとても詳しい解説に感謝致します。
「の」と「に」で悩んでいました。
げばげばさんのコメントの「を」は思い付きもしませんでした。
一つひとつ詠んで比較すると見える景の違いが分かります。
「の」が俳句的なのだということを学びました。
さらに「へ」や「から」もあるとは、助詞の世界はとても奥深いです。
まだ初心者なので無理ですが、いつか使いこなせるようになりたいと思いました。
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

「芋煮会誰だプリンを入れたのは」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、そうです!
ご相談した俳句です😓
似てきしにしようと思いましたが
語呂が悪く口語にしました。
芋煮会の句ですが、私はこうゆう
ユーモアのある俳句好きです!
確かに他の形の残る物の方がという考えもありかと…
でも、敢えてスイーツで子供がこっそり悪戯で入れたような光景が想像されます。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

救急車エンジン熱き夏日中

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

冬林檎四分の三食べにけり

作者名 エイジちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

熱燗や妻の小言は聞こえない

作者名 よしはむ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『芋煮会誰だプリンを入れたのは』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ