俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕暮れに揺れる秋桜地平線

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

オレンジ色の夕焼けの中で、揺れる秋桜、大地と空の色が重なってオレンジ色に輝く様子を詠みました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕暮れに揺れる秋桜地平線」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは😃🌃
螽斯(きりぎりす)です。
分からないことはコピペして検索するといいですよ。

さて、御句ですが出来ていると思います。
ただ、秋桜の近景から地平線の遠景に移るのがどうなのかと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕暮れに揺れる秋桜地平線」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

美しい句ですね。
秋桜がどこまでもどこまでも続く、夕映えが美しい、それは、地平線の彼方まで。

どちらで、見られたのですか?
夢でいいから、行ってみたいなあ。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

夕暮れに溶ける秋桜揺れにけり

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

優子さん、コメントありがとうございます

句につきましては基本的にかぬまっこさんと同意見です
美しい光景が切り取れていると思います

なお、個人の意見をすこし足すと遠景⇔近景で視線を移す句はそれなりにあると思いますが
本句では「夕暮れ:遠」→「秋桜:近」→「地平線:遠」と割とカットで頻繁に動くのでギョッとする感じを受けました
#特に「秋桜地平線」は急な印象です

最初の「夕暮れ」で遠景である夕日をイメージしてもらう形で地平線を削り
本動線を緩やかにしてみた形で参考句を詠んでみました
これからもよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕暮れに揺れる秋桜地平線」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

優子さん、こんにちは。
御句拝読しました。確かにきれいな句ですね。
風に揺れるコスモスは本当に可憐なのですが、ただ、「コスモス」に「揺れる」が付くと、もうそれだけで、残念ながら俳句としては選外にされてしまうような気がします。
ここは「揺れる」は諦めましょうか。

・地平線まで秋桜の夕まぐれ

あまり上手くなくてすみません。コスモスの揺れよりも、壮大なコスモス畑の広がりをアピールしたつもりです。夕まぐれが季語みたいに思えるのが難点です。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の蕗畦道少し狭めをり

作者名 あらちゃん 回答数 : 10

投稿日時:

彼岸入り軍服姿の昭和あり

作者名 04422 回答数 : 4

投稿日時:

寒風に車窓開きたり髪乱れ

作者名 イサク 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕暮れに揺れる秋桜地平線』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ