俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

高層のビルに陽あたる秋の朝

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

朝の散歩で遠くの高いビルに陽が当たっていた風景。

虚子の
・遠山に日のあたりたる枯野かな

最新の添削

「高層のビルに陽あたる秋の朝」の批評

回答者 コウ

佐渡じい様

お世話になります。
木犀の香の句に添削有難うございます。
勉強させて頂きました。

御句拝読させて頂きました。
秋の早朝!まだ一日が動き出す前の爽やかな景色がありありと浮かび綺麗な句ですね。

また、どうぞ宜しくお願い致します。
綺麗な句ですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「高層のビルに陽あたる秋の朝」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています!

御句。できている句だと思います。ちゃんと光景が届きます!
虚子の句、遠景近景が効いてますよね。下五枯野が映像を持つ季語だから、遠山と響き合って枯野が引き立てのだと思います。さどじいさんの句も秋の朝と時候季語に持っていく方法もありますが、映像をもつ季語にするのもひとつですね!

たとえば今ウチの家の前がちょうど稲刈中なので、

高層のビルに陽あたる刈田かな

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「高層のビルに陽あたる秋の朝」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

蟹組普及委員会副会長を名乗りましがこちらも
勝手連です。(笑)
任命された訳ではありませんよ~
まぁ同期の方と繋がっていきたいな~と
思ってるだけです。
げばげば様のおっしゃるとおり
片岡六子と言う方が考えられて
私は3番目に名乗りました。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

郊外のビルに秋暁映す窓

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

佐渡じいさん、こんにちは
末枯の句に添削ありがとうございました
この頃、俳句の参考書を読みながらもう少し客観的な写生句に取り組まないとな、と反省しきりです

句に関しましては実体験の句なので指摘するのも野暮かもですが
「高層ビル」という言葉を句だけでみるとどうしても近景/仰観が彷彿としてしまいました
また「ビル」で若干ながら「高層」を補完できるので遠景をさす「郊外」辺りと差し替えてみると句意に寄るかと思いました
また虚子の句の遠景にフォーカスする感じを表現するために、げばげばさんのいう通りモノをいれてみてもよいかと思いました

なお、虚子の本句はまさに現在20週俳句入門の課題として絶賛暗誦中でびっくりしましたw

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「高層のビルに陽あたる秋の朝」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

できている句だとは思います。
コメントの「遠くの」というのはわからず。
自分がビル街にいて、仰ぎ見る高層ビルの高いところには日があたっているが、近くの低層ビルにはなにかが影になってまだ当たっていない、という景に読み取りました。
いるか様と同じかな?

・陽のあたる高層ビルや秋の朝

虚子の句は遠景の「遠山」と比較的近景の季語「枯野」なので、季語「秋の朝」では十七音で収めるのは厳しいかな?
げば様が季語「刈田」を例に出してますね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

手花火のふいにぶつかる膝小僧

作者名 季詠 回答数 : 3

投稿日時:

寛解しいつか拝むと初比叡

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

秋風やsmクラブの帰り道

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『高層のビルに陽あたる秋の朝』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ