俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

トイレ掃除素手でしてみる

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

じゆうりつに、ちょうせんしてみました

最新の添削

「トイレ掃除素手でしてみる」の批評

回答者 感じ

こんばんわ😃
トイレ掃除をしてみた際、実景として、どこかに「糞」はひっついてなかったでしょうか?
生きている証としての「糞」です。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「トイレ掃除素手でしてみる」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげばと申します。
鷹司さんの自由律チャレンジ拝読しています。
私は有季定型俳句ばかり学んでいて、自由律については浅学なので、多くを語れないのですが、自由律には自由律の良さがあると思っています。
自由律とはいえ韻文なので、内に秘めた調べを大切にしていた荻原井泉水などもいましたが、背後にある教養・文化など、季語文化の共感の力などをすべて捨てて、自分の孤独を謳いあげた尾崎放哉や種田山頭火などは、捨てたことによる圧倒的な詩情が読み手を訴えかけてくるように思います。むしろ後者の二人は、誰かに伝えて共感してもらおうとしていたかもわからない二人かもしれません。

私はどうしても季語の共感で俳句を詠んだり読んだりしてしまうので、それがないと鑑賞に不安を覚えたりするものです。

鷹司さんの句を見ていて、この句が一番気になりました。他の句はどちらかというとキャッチフレーズ、コピー的な印象ではあったのですが、この句は何か悲哀のようなものを感じました。「みる」に作為を感じたので、ただ淡々と遂行している方が好きかもです。ふと気付いてみると素手でやってる自分に気づく感じ。
トイレ掃除素手でしてゐる

すいません。自由律のことをあまりわかってない身でいろいろ書きました、鷹司さんの方がお詳しいかもしれませんし、何か訴えたいことがあるのに、げばげばというヤツはよくわかってないなあと思われるかかもしれませんが、せっかく道場に投稿されたので、私なりにコメントを書いてみました。
この道場に来られる方は、比較的私と同じで、有季定型を中心に句を詠まれる方が多いので、もしかしたら、鷹司さんが期待するような感想や添削が返ってこない可能性もあるかもしれませんが、ご了承ください。コメントをスルーしてるというより自由律に浅学でわからないということの方が多いのだと思います。

ということで、また気になる句があればお邪魔します。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「トイレ掃除素手でしてみる」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
「筆の花」の句へのコメント、ありがとうございます。
季語「筆の花」は以下でご確認ください。
https://kigosai.sub.jp/001/archives/2013
 それから、自由律俳句の尾崎放哉や種田山頭火の句は「青空文庫」で読めますよ。ちょっとさみしい心持ちになりますので、体調が悪いときは読まないほうがいいかな。
宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

赤福へ集ひてよりの初詣

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

夜鷹鳴く眠れぬよるの一人酒

作者名 関 満 回答数 : 4

投稿日時:

涼しさやまつさらな静寂の朝

作者名 かぬまっこ 回答数 : 27

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『トイレ掃除素手でしてみる』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ