俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

緑陰や白きシーツに目眩せり

作者 てんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ベランダの鉢植え達の緑が濃くなってきて、洗濯物との対比が眩しいなっ!と思って作りました。

最新の添削

鉢植えもシーツも眩し立夏かな

回答者 秋沙美 洋

てんこさん、こんにちは。
パッと一読した上での添削案はイサク様とだいたい一致したのでその点は控えるとして…

コメントにある景に寄せるとするなら、「緑陰」は諦めた方がよいかと。もっと大自然のイメージが緑陰にはありますので、鉢植えの緑にはちと似合いません。
下はシーツを諦めたパターンで。

「鉢植えの緑眩しき立夏かな」

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

緑陰や白きシーツの眩けり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

きれいな光景に「目眩(めまい)」してはもったいなくないですか(笑)?
本当にそこ一点だと思うのですが・・・

実景の「鉢植え」には、本来「緑陰(木立のかげ、木陰と同意)」の季語は似合いませんが、それはコメントを知らなければ大丈夫です(笑)木々に囲まれた一軒家の景になっていると思います。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花冷の水面に投げる玉の浮子

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

温かい温度伝える卵酒

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

篆刻の眼を休めをり秋灯火

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『緑陰や白きシーツに目眩せり』 作者: てんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ