俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋の朝絵画のごとき上高地

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

このページに来てくださり、心から感謝します。白露を過ぎて暑さが和らいできたように思えます。どうぞご自愛ください。

一泊二日で上高地に行ってきました。山と川が美しく、天国みたいな場所だと思いました。明神池は水面がまるで鏡のようになっていて、幻想的な風景でした。そして風景のどこを切り取っても、まるで絵画のようだと思いました。

批評・添削していただければ幸いです。よろしくお願い致します。今日も惜しみない祝福がありますように。そしてさらなるご健勝とご健吟を心よりお祈り致します。私も至らない点が多いですが、精進して参ります。

最新の添削

「秋の朝絵画のごとき上高地」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

「絵画のごとき風景(上高地)」という話はみなさまから出ておりますが、
私は季語の斡旋の方が気になりまして・・・

「秋の朝の風景は絵画のようだ」という、説明っぽい使い方をしているので。

もう少し季語で遊んでみたいです。季語は道具。
「風景」っぽい季語を避けたいので、あまり華やかではない動物・植物季語がいいかな?

・鶺鴒や絵画のごとき上高地
・鈴虫や絵画のごとき上高地
・萱の穂や絵画のごとき上高地

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

秋の朝絵葉書のままの上高地

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

初めまして(?)
久田様の言われるように確かに陳腐かもしれませんが、その気持ちよく分かります🙆
私も4、5回上高地は行っています、本当にどこも美しく言葉を失います。
若い時の自分の部屋に大正池のパネルを飾っていました、何度行っもいい所ですね~
提案するとしたら、「絵葉書のまま」
はどうでしょう?3段切れを防ぐため「絵葉書のままの」としたいところですが、中8になります。
やっぱりこっちが語呂がいいような…(カルチャーの先生は中8でもいいと)
あまり変わらないかもしれません。
もっと感動を伝えるいい言葉があるといいのですが…😓。
失礼いたしました。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

新涼や絵葉書のままの上高地

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

度々すみません<(_ _)>
投稿してから の が三つ続く事に 気付きました。
今の季節にふさわしい「新涼はどうでしょうか?」
あまり変わらないでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の朝絵画のごとき上高地」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

友也さん、こんにちは。
しばらくご投句がないな、体調がお悪いのかなと心配していましたが、上高地へお出かけでしたか。安心しました。

さて御句拝読しました。いやほんと、上高地はいいですよね。私は一度しか行ったことないですが、ぜひまた行きたいです。

素晴らしいところではありますが、それを「絵画のごとき」と言ってしまっては、ちょっと安置かもしれません。どんなところが絵画のようだったかを詠めれば。

・秋の朝靄(もや)たちこめる上高地

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の朝絵画のごとき上高地」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

友也様、こんばんは。
実際行って来られた上高地、そして秋の空、さぞ素晴らしかったと思います。伝わって来ます!
しかし、「絵画のごとき」という形容は、絵に描いたように類想的だと思います…(笑)
絵は止めて、音楽にしときますか…!
「秋の朝音楽のごと上高地」
「秋の朝音楽消えて上高地」

うむ。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

虫の声響き渡るも姿見ず

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

雪女恋をしてなお悲しけり

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

あきあきとあかく色付くかきあと

作者名 木工用ボンド 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋の朝絵画のごとき上高地』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ