俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ふるさとの電信柱夕日影

作者 森本可南  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

久しぶりに、帰省して、いろいろ変わったけど、この電信柱だけは、変わらずに、たっているなあ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ふるさとの電信柱夕日影」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
「が」のご返信、ありがとうございます。
 俳句にはさまざまなルールやテクニックがあって面白いですね。
 道場ではそれらを教えていただけるので句作の腕を磨くには良いところだと感謝しております。
 他人様にも余韻とか共感を持っていただけるような分かりやすい句が詠めるように少しずつ成長できたらいいなと思っております。

あなた様の句。
ふるさとの電信柱秋の暮
と詠んでみました。

よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

解れゆく糸よちよちと衣更

作者名 まやら 回答数 : 1

投稿日時:

砂音やよちよち歩く春の海

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

コッフェルに沸く豚汁や流れ星

作者名 伊勢史朗 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ふるさとの電信柱夕日影』 作者: 森本可南
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ