俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨冷えや駅灯消えて濡るる髪

作者 寒月  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは!突然の添削依頼失礼いたします!山田と申します。

17音の表現の深さに雷に打たれたような感覚が走り、俳句を詠んで見たいと思いたってから2週間のひよっこです。とは言え、周囲に添削してもらえるような人もおらず、このサイトを拝見し、是非とも添削をお願いいたしたく、依頼しました。

句意は、紫陽花とはほとんど関係なくなってしまいましたが、梅雨の時期、恋人を夜遅くまで駅で待った経験を詠んでみました。若干のキザ臭さはご容赦ください!何卒、よろしくお願いいたします。

最新の添削

「梅雨冷えや駅灯消えて濡るる髪」の批評

回答者 腹井壮

山田さん、こんばんわ。はじめまして。腹胃壮と申します。一読しての感想はまずハオニーさんの御指摘通り「濡るる髪」をどうにかしたいという事ですね。しかしながら恋人を待つシュチュエーションとして梅雨冷と駅はとてもいいと思います。

梅雨空や駅灯消えて一人ぼち
梅雨空や駅灯消えて君一人
五月雨や駅灯消えて一人ぼち
五月雨や駅灯消えて君一人

梅雨冷を捨てて雨に打たれているシーンを強調しました。五月雨は新暦の六月の雨つまり梅雨時期の雨を指すそうです。

梅雨冷の消ゆる駅灯一人ぼち
梅雨冷の消ゆる駅灯君一人

こちらは梅雨冷という肌感覚を重視しました。

参考になれば幸いです。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨冷えや駅灯消えて濡るる髪」の批評

回答者 ハオニー

山田さま、はじめまして
誰のものとは言いませんが惜しい俳句を見て「本当に伝えたかったことはこれなのだろう...
ハオニーが再現してみせよう!」という感じで俳句を究めているアウトローのハオニーです
余談ですが嫌いなものは意味不明な俳句です(

この句、いいと言えばいい、惜しいと言えば惜しい句です
もちろん意味はきちんと伝わる一句です
そして、ハオニーにいいと言わせるだけのものがあるので、将来性は十二分にあります

季語「梅雨冷え」と駅の灯りが消えるワンシーンを取り合わせたところに、才能の片鱗が見えました
手堅くいいシチュエーションを切り取っていますね

惜しいのは「濡るる髪」です
梅雨冷えの中、駅の灯りが消えて髪が濡れました
という句の内容だと私はそうおもったのですが、「髪が濡れた」は季語「梅雨冷え」の力があるので、読み手の多くがきちんと想像してくれる範囲にあるのです
「読み手を信じる」と、こういうところが勿体ないと感じるようになってくるものです
ハオニーもこういうミスをして、本当に伝えたかったことを削ったことはよくあります

今回、「夜通し恋人を待っていた」という素敵な情報があるのです
私はこれを書くべきだと思いました

「濡るる髪」だと、何かに打ちひしがれて立ちすくんでいるような光景が浮かんでしまいます
ずっと彼女を待っていたように思わせる表現を読者の心に叩きつけましょう
もちろん、説明せずに映像化できる言葉でです

梅雨冷えに駅灯消えてひとりきり

「ひとりきり」は映像化できる言葉です
灯りの消えた駅前に、ひとりきりで待ち続ける人物(おそらく作者自身)が映像化できているのです

「読み手を信じる」という内容、俳句2-3年目くらいの人が考え始めることです
プロの方なら、年がら年中考えていらっしゃることでしょう
当然、早すぎるなんてことはありません
ハオニーは俳句はじめて2ヶ月くらいでこういうところを痛感しました

逆に遅すぎるということもないのですがそれはまたべつのおはなし(

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鰤一本刺身てり焼きしゃぶしゃぶと

作者名 よねざわひではる 回答数 : 4

投稿日時:

風鈴の音だけ響く午後の空

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

春雨やあなたふらふらフラミンゴ

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨冷えや駅灯消えて濡るる髪』 作者: 寒月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ