俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

駅ごとのホームに揺るる秋桜

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ローカル線の楽しみ。

最新の添削

「駅ごとのホームに揺るる秋桜」の批評

回答者 負乗

こんばんは🙂
"揺れるコスモス"は、良いのですが、好きですが、超類想的ですね…
「駅ごとのホームに」が、作者の発見と言えますかね…
提案でもないですが、私流に…
「秋桜や停車駅ごと風の色」
「秋桜や停車駅みな吹きさらし」

失礼しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「駅ごとのホームに揺るる秋桜」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

久田しげき様
うわあ、宜しいですね😊私は秋桜が大好きなので、私も是非久田様の真似をしようと思いました。もうすぐ長野に行くので、コスモス街道を通ったり、亡き母方の祖父母の家の近くの秋桜を見るのが、とても楽しみです。残暑が厳しくなりそうなので、長野も暑いでしょうが、朝晩は冷えるので涼む事が出来るかなと思っています。

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「駅ごとのホームに揺るる秋桜」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こんばんは、久田さん

御句、とても素敵です。
信州のほうの鉄道なのでしょうか?
秋桜の咲いている駅。
ホームに着く度に秋桜
がゆれるのが、見えます。
きれいな句ですね。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初物や紫奏子鍋の中

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

気の乗らぬ年の此方に大掃除

作者名 游歩人 回答数 : 0

投稿日時:

揺り篭を揺する昭和の扇風機

作者名 そうり 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『駅ごとのホームに揺るる秋桜』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ