俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天の白球にかけ夢切符

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

高校球児を詠んだ句です。

最新の添削

炎天や切符をかけて追う白球

回答者 なおじい

卯筒様、いつもお世話になってます。

御句、もはやかなり語られていますが、私は語順(?)にちょっと違和感がありました。
原句では「白球にかけて夢切符」となっていますが、私は「夢の切符をかけて白球を〜」となるのではと思いました。

そこでちょっと語順を入れ替えてみましたが、「かける」に込める意味が違うのかもしれませんね。よくありそうな句になってしまったかも。一つの提案ととらえてください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天の白球にかけ夢切符」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

卯筒様、ちょっと失礼します。

げばげば様、「かな」だけ辞めて、
・炎天下ベース清める鬼コーチ
でたぶんこの句、伝わりますよ、これ。
ピース又吉大先生(あの人は俳句もすごいです)の表現力を何割か借りてるかもしれませんが、これ、ここに出すの勿体ないぐらいすごい句ですよ。

卯筒様、失礼しました。
御句、げばげば様のご指摘どおり「白球にかける・夢切符」などの美辞麗句はできるだけやめて、もっと具体的な表現力を持つ言葉で、光景を想像させた方がよいです。
美辞麗句は何も知らない素人の関心を引くかもしれませんが、言葉に中身がないことは、週刊紙のタイトルなどを見れば想像がつくかと思います。

・炎天や白球はグローブの外 (まだ少し綺麗さを残してしまった提案句)

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天の白球にかけ夢切符」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★
★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

「炎天」で詠みこんでいらっしいますね!私、炎天で一つも読めず、「日の盛り」を無理やり「炎天」にして失敗してしましました。多作が大切だとよく言われるので、頭が下がります!

さて、御句。どうしても、炎天と白球は類想感は出てしまいますが、炎天といえば高校野球を詠みたい気持ちもわかります!とにかくいつも感動してしまいます。その後「熱闘甲子園」まで見て、西浦達雄さんの曲をバックにハイライトが流れて泣いてしまします。(もしかしたらローカル番組かも)

さて、炎天と高校野球で詠むなら、高校球児などの具体的な光景によせていく方がいいのかもしれませんね。白球・夢切符より、丸坊主の真っ黒焼けの泥まみれの。それでも、誰かが詠んでいそうで難しい気はしますが、誰かが詠んでようと、自分が詠みたいものであれば、それでいいやんって思いますしね。

炎天下ベース清めるコーチかな

この間、ピースの又吉さんのYouTubeで、「こういう人は信頼できる人100人あげる」というコーナーの中、野球コーチの先生が、コーチラストになる方で、球場でノック練習を10分やった後、汚れたホームベースを素手でざざざって清めて、グラウンドに「ありがとうございました!」って頭を下げたのを見て、このコーチ信頼できるなって思ったって話をしてたんですよ。
私の中では、その方の句です。球児も甲子園をかけて白球を追うんですが、一方で、そのコーチが「ベースを清める」という行為に何か詩を感じたんですよね。

もちろん、コメントなしで句だけでは何も伝わらない提案句なので、ここにそっと置かせてください。炎天の白球も、どこを見るかの視点のチェンジで、まだまだ面白くなりそうです!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

独擅場誰と競うか寒椿

作者名 どぢやう 回答数 : 2

投稿日時:

うたた寝の涙と涎と水っ洟

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

挨拶をする子育てし焚火かな

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天の白球にかけ夢切符』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ