俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏休み吾子と俳句を作りたい

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

※添削希望句ではありません。

吾子(小学1年生)の夏休みの宿題で「一行日記」があります。せっかくなので、これを俳句でやってみようかと考えています。
五七五で季語を入れて、その日のことをひとつ詠むかんじにしようかと。
とりあえず嫌にならないように続けることが目標です。「うれしいな」「たのしいな」は使わないようにしよう、くらいは言ってみようかと思っています。
子どもと俳句を作るにあたって、こうしたらいい、これはやめた方がいい、ということはありますか?
もしよかったら、アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

最新の添削

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 あつこん

 こんにちは。  
いつも拝見させていただいてます。

夏休みの一行日記を俳句でというのは素晴らしいですね。

 孫が来てる時に、何かする度に、これは日記に書ける!とか言ってました。

 コロナ禍で帰省はパスにしたので、静かなものです。

 学童保育のお弁当の句の添削ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、あつこんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

いいですねえ、小学生俳人。
フォロワーさんにも結構お子様が俳句を詠むという方もいるようですが、最初は「季語」という概念は難しいようです。ただ、俳句は575のリズムを大事にするというのは楽しいようですよ。
季語を必ず入れるとなると、季語を調べてから作るとか、季語ありきで日常を詠むということになるので自由度が少なくてむずかしいそうです。
たとえば、日常の中の景色や植物や食べ物や動物を575のリズムで詠むというのはどうかなあと思ったりはします。

カブトムシちくちくちくとさわれない
とんかつのさくさくさくとはぐき刺す
とかでもいいような。

そして詠んでいく中で、できあがった句の中から、夏らしい句をいくつか選んで、これを季語というんだよー、と伝えていくとか。そういう方法もあるかもです~~。またおもしろいのあったら紹介してくださいー!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

はやさん、こんにちは。
御句およびコメント拝読しました。
とてもいい試みだと思います。
私も季語というとちょっと難しいかなと思いますが、そこははやさんも、溽暑だとか黒南風だとかは要求しませんでしょう?

「夏らしいことを詠んでごらん」とか、「夏っぽい言葉を一つ入れてごらん」という感じですよね。すぐに、プールとか花火、セミの声、キャンプやトマト、色々出てくるのでは?
できれば私は、少し古くて小学生には馴染みがないような日本古来の夏の風物詩を教えたい。例えば蚊取り線香、風鈴、朝顔市、土用(土曜ではなくて)とか。
楽しみですね!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

はやさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!
俳句で依頼してくるとはさすがですね!

私も初心者なので上手く説明できませんが、子供は「当たり前」のことを俳句に入れてきます。例えば、

A 花火がね 夏の夜空にきれいだな
B 花火見る 弟の目が 赤青黄

どっちがいいと思う?と聞かれると、Aを選ぶ子が多いそうです。でも、

「『夜』は当たり前、花火は夜に決まってる」
「『空』は当たり前、花火は空に決まってる」
「『夏』は当たり前、花火は夏に決まってる」
「『きれい』は当たり前、花火はきれいに決まってる」

とBが選んだ子が言うと、納得するそうです。なので「当たり前」を消していくことを意識することが大切ではないでしょうか。

という「当たり前」なアドバイスしかできなくてすみません。是非お子さんとの俳句作りを楽しんでください。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 2

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

わ、いいですね。楽しそう!
子供に無理矢理させるのはむすがしいので(やらせようとすると、しないときにがっかりする)親が楽しんでやってる方がいいかも。この文章でいい俳句が思いついた!ありがとう!みたいな?

楽しみですね!

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

はやさんのお子さんが俳句ですか……!
ぜひよろしくお願いします!
子供にしかない発想、子供にしか感じられない喜びというものがありますので、是非親子揃って句を育てて欲しいです!

これ自由研究の題材にしたら文学的で大ウケしそうですね(しないか?)

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏休み吾子と俳句を作りたい」の批評

回答者 カイ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
句を読みまして、夏休みの自由研究に俳句をみたいな光景を浮かびました。ストレートな感じが良いです。
新たな句を投句しましたのでコメントお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、カイさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

神木の根元支えし苔の花

作者名 鳥越暁 回答数 : 2

投稿日時:

下萌や気球はどんどん離れゆく

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

炎昼の溺死の鼠真狩村

作者名 カイ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏休み吾子と俳句を作りたい』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ