俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

目の前を轟く白き湯滝かな

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

通販生活「よ句もわる句も」の発表がありました。
またまた、佳でした。
この句は日光の湯滝を詠みました。華厳滝は有名ですが、私は湯滝の方が好きです。この一句しか出してませんでした。名前がなかなか見つからず没かぁと思っていたら、佳作にありました。
季語の説明に終わってしまっているかと反省してます。
しかしながら、「一物仕立て」ともとれるかなぁ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「目の前を轟く白き湯滝かな」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様

夏の海の拙句に添削句ありがとうございます。さすがかぬまっこ様、私とは逆の発想で
大きいですね!
勉強させて頂きました。

御句。目の前に迫る湯滝に圧倒的な迫力を感じます。日光には夏にはなると毎年行っていましたが最近は行けてません。
また、迫力を目の前で感じたいです。

また、宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「目の前を轟く白き湯滝かな」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様

ご提案句有難うございます!
こちらの方がさっぱりしていていいかも…(笑)
脇に当る風の感覚が鮮明でそこに拘った感がありました。実景に拘らず引き算した方が良い場合もありますね。勉強になりました☺

御句、湯滝。画像でみました!凄い迫力の滝ですね。
飛んでくる水しぶきなども伝わって来ます。「轟く」と言う響きも正に轟く!って感じですね!(笑) 実物を見に行きたくなりました(^^*)

点数: 0

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「目の前を轟く白き湯滝かな」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
添削ありがとうございます。嬉しいです。孟蘭盆会、サンスクリット語でウランバナのことで、お盆のことなのですね。一つ利口になった様な、ありがとうございます。ブルーベリーは季語でないと知っていたのに使ってしまいました。8月〜9月に熟すので季語として成り立つかな?と考えてしまったのです。かぬまっこ様は俳人としてもとても優秀だと思います。私も成長しなくてはいけませんね💦

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「目の前を轟く白き湯滝かな」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様

有難うございます。
励みになります。
皆様にたくさん教えていただいているので
少しずつですが頑張りたいと思います。

また、どうぞよろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「目の前を轟く白き湯滝かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 かぬまっこさん、拙句「台風や」へのご提案句どうもありがとございました。とても参考になりました。
 僕も湯滝を見たことはあるのですが、子供の頃でしたので薄い記憶しかありません。
こんな提案句を考えてみました。またよろしくお願いします。
・目の前を白き湯滝の轟けり

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

河原湯へ石踏み入る夏夕

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

木犀や初恋の君は健在か

作者名 おかえさき 回答数 : 6

投稿日時:

括られていづれも傾ぐ冬の菊

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『目の前を轟く白き湯滝かな』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ