俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

カヤックの下る瀑布の垂直線

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題『滝』
激しい滝をカヤックが下るという、かなりインパクトのある映像を見てこの句を詠みました。

どうしてもカヤックという言葉の方に比重が行ってしまい、滝を主役に立てることができず悩みながら映像を見直していたら、カヤックが通ったところに線ができていたので「垂直線」という言葉を使って滝の方に比重を傾けたつもりですが、どうでしょうか。

一応「カヌー」や「カヤック」を季語としている歳時記もあるということを聞きましたが、私の調べた限りでは載っていなかったので、季語としては使っていません。

最新の添削

「カヤックの下る瀑布の垂直線」の批評

回答者 こあめ

つちやさんこんにちは。丁寧な添削
アドバイスありがとうございます!
まず、季語を見立てると季語の力が
弱くなるということを知りませんでしたが
よく考えてみるとその通りですよね…。
あと17音にこだわりすぎて句の可能性を
狭めてしまいました。上五字余りの方法、
勉強になります。どんな言葉を捨てて
そして入れるか判断が難しいですが
面白いですね。添削してもらった句、
すごく表現が良く、分かりやすいです。

私はとある映画で小舟で滝から落ちる
シーンを見たことがあるので、垂直線で
すぐに想像できました。
カヤックは激しいスポーツなので
瀑布という言葉の響きと合っていると
思います。句の中にスリル感が見え隠れ
してドキドキしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「カヤックの下る瀑布の垂直線」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。拙句「ポツポツと~」への御意見ありがとうございました。雨がポツポツと降って来たけれどもという意味でした。描写力が足りずにすみません。

御句 : 情景がよく分らなかったので動画を検索して見てみました。41mの高さの滝からカヤックで下るというか落下する動画です。すごい迫力でしたがカヤックの残した線というのがちょっと分りませんでした。
・滝下るカヤック白き線残し   とかどうでしょうか?
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「カヤックの下る瀑布の垂直線」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

題材は面白いと思います!
説明を聞けばなるほどと思いますが、「垂直線」が航跡とわかるかどうかといえば難しいところですね。
単に水の落ちる様子を「垂直線」と呼んでいても不思議はないかと・・・そうとらえてしまうと、季語「滝」の説明がされてしまっている句になってしまいます。

全部を入れようとするとどうしても説明が必要なので、ちょっと上手く提案句ができません。
ちゃあき様の形がなかなかいいですね。

・カヤックの影を残して滝落つる

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蕗のあく両手に嬉し汚い手

作者名 田中喜美子 回答数 : 3

投稿日時:

膝掛をして弾くショパンのワルツかな

作者名 かぬまっこ 回答数 : 20

投稿日時:

風邪ごもりぬるき枕を一人沁む

作者名 よした 山月 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『カヤックの下る瀑布の垂直線』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ