俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ふるさとやバックヤードにトマトの香

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

スーパーで働いている知り合いの話から。
バックヤードでの作業でひたすら野菜を切ったり袋づめしたりしていると、その香りで地元を思い出して帰りたくなっちゃうんだそうです。トマトがよくとれるところなんだとか。
ふとした瞬間にふるさとを思い出すことってあるなあ、トマトの香りでっていうのもなんだかいいな、と思って俳句にしてみました。

「バックヤード」という言葉は分かりやすいのか分かりにくいのか…。意味が若干違ってしまいそうですが「店裏」とかの方がよかったんでしょうか。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ふるさとやバックヤードにトマトの香」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

コピー機の句コメントありがとうございます。「かっかっかっ」て音、まさにです(*'▽')
はやさんの鑑賞、そのとおりで、1年を経て、尽シリーズも一周して、自分のフル回転の1年を振り返っているような気がした六月尽でした。こうやって走り抜けられたのもここのみなさんのおかげなのです。
はやさんは、ホントにいつも丁寧な鑑賞でありがたいです。はやさんだけが、必ず、相手の句の感想を述べた後、自分の句へのお礼をコメントするという順番で書きますよね。まず、相手の句について述べたい、自分のことは後、というスタイルがはやさんのスタイルという感じで、いつも癒されてきました。

さて、御句。(ほら、私は御句が後)
難しい「ふるさとや」という形で来ましたね。ふるさとを思い出しているのか、今いる場所がふるさとなのかというところが少し悩みました。こんな形とかもあるかもしれません。

トマトてふふるさとの香は店裏を

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ふるさとやバックヤードにトマトの香」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。
拙句「夕焼けの露天商」にコメント有難うございました。げばさんのあとでこのようなこと申し上げると真似っこみたいで悔しいのですが(笑)、私もはやさんにコメントいただくと本当に癒されます。有難いです。

さて御句拝読しました。
先のように申し上げておいて、私が小うるさいことを言っていたらなんじゃとなりますね(笑)。でもお伝えしよう。

上五の「ふるさとや」、これは私にはどうしても、作者が今故郷に帰ってきているように思えます。
次に、「バックヤード」ですが、問題なく通じるかというと、どうでしょうか。解説が有ればもちろんわかりますが。

提案句でも伝わるか怪しいですが、一応置かせていただきます。

・ふるさとの香るトマトの袋詰め
・作業場にふるさと想ふトマトの香

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ふるさとやバックヤードにトマトの香」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

まずこの形であれば助詞の選択を。
たまたま直近のプレバトでも同じ指摘がありました。

・ふるさとやバックヤードのトマトの香

で、この句の肝は「トマトの香でふるさとを思い出す」ですね?
六音の「バックヤード」という場所説明が要るかどうか?
ただ「スーパーの仕事で」という説明を入れたい気持ちはわかります。

・トマト詰める故郷のかをりする仕事

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

背中越し揺られる梅花偲ぶ車窓

作者名 val 回答数 : 1

投稿日時:

頭から落とされてゆく鮪かな

作者名 ゆめこ 回答数 : 4

投稿日時:

炎天下打たれるもんかストライク

作者名 匿名a 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ふるさとやバックヤードにトマトの香』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ