俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

運転席の高みより夏の海

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

シンプルな句しか、私は読めないようです。
シンプルイズベストか信念てはありません。
何とか新規性、''奇抜さ''を出したい、というのが私の思いなのです…
掲句、私はトラックの運ちゃんではありませんが…。

最新の添削

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 鬼胡桃

こんばんは。
句を読みまして、言いたい事はストレートだと感じました。ただ形が7.10の型の破調だとわかりますが、今回はリズムが良くないと感じました。
あと運転席には、高い位置の運転席もトラックや大型バスのようにありますから、高みが説明的に感じました。
添削句に関しましては、私もたーとるQさんの句に一票です。
あとお願いがあります。
この句の前に、負乗さんが投句しましたホトトギスの句から、私はヒントを得ましたので、季語ホトトギスを使った句を投句してよろしいでしょうか?
事前にお願いをすればトラブルを起こさずに済むと考え、この場でお願いしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

負乗さんお疲れ様です。たーとるQとしては、シンプルな句を書けることは羨ましく思います……強みです!
御句の「運転席の高み」は路線バスのことかと最初思いました。日常からうまく臨場感を切り出せているのでこの句のままでも綺麗ですが、シンプルな句ですし折角なら定型にまとめたくもあります。
・夏海や運転席の高みより

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

御句。コメントでは違うと書いてましたが、すぐにトラック運転手をイメージしました。
奇抜とか新規性とかも多少はあってもいいかもしれませんが、光景が見えて、読んだ人がああなんかいいなあと思えば、奇抜でなくてもいいのではないかなあと思ったりします(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

多数の投句があるところはどうしても上位選に「独自性」を求められますからね・・・
でないと「俺も似たような句なのに」というクレームがつくそうですよ。

◆形としてはたーとるQ様の提案のように、五七五を崩さない形の方が良いと思いました。
◆たとえば、の話ですが。
 運転席という情報があれば、「の高み」とわざわざ説明しなくてもよいと思うのです。むしろ「の高み」と感じて説明したくなるのは、普段トラックに乗らない人間が想像して作句しているからではないかと。
 俳句の中で表現するべきは「高いところ(運転席)から見えた海は、低い目線から見えた海とどこが違うのか」という点ではないかと思います。

・夏の海運転席の目線より

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました。やっぱ少しわかりずらいですよねぇ。

俳人てけっこうひねくれ者ばかりなのだと思います。まぁ表現者、アーティストである以上、人と同じことやっててもしょうがないですし。

そしてひねくれ者ばかりなので、ひねくれよう、奇抜にしてやろうという意図が見えてもまた冷めるという。さりげない奇抜さ、独自性。むずいけどその呼吸がわかると一皮むけるかなぁと日々模索中です。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 ふり

句の評価:
★★★★★

初めてまして。
添削頂きありがとうございます。

拙句、信号の句ですが、真っ直ぐな大通りで先まで一斉に青信号だったのと、両脇の街路樹の緑とそこを通る爽快感を詠んだのですが、やはり遠くまで〜が曖昧だったのですね。
提案句をありがとうございました。

御句ですが、運転席から見た夏の海なのでしょうか?キラキラしていそうですね。
未熟者ですが、これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

「運転席の高みより夏の海」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

負乗さんこんばんは。拙句「黒黴の~」へコメントありがとうございます。折角気に入って頂けたのに漢字変換まちがえてました。トホホ・・・(天上→天井)

御句:若いころトラックに乗って出張したことがあります。助手席だけど。ほかの車を見おろしながら走るのは気持ちいいもんです。夏の海なんかが見えたら最高!という訳でトラックをヒッチハイクしたつもりの句にしてみました。
*助手席の高き位置より夏の海

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

わいわいと出店賑わう盆の暮れ

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

今日もまたビールを交わす青嵐

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

夏の夜たくまし腕に可愛い子

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『運転席の高みより夏の海』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ