俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

枝揺れて風あるを知る柳かな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「この風を」にたくさんのコメント有難うございました。下五の「柳かな」が安直だったかもです。
このところちょっと私なりに行き詰まり、作句はおろか皆さんのご投句にコメントさえできません。
忘れられないようにようやく捻り出したのが本句で、焼き直し感が強いです。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 森本可南

なおじいさん。宜しくお願いいたします。

風情がありますね。
わたしは、遊郭の外に、一本だけある、柳のことを思いました。哀しく、切ない、男女を何人、この柳は、見てきたのだろうと、、、。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます!

最近コメント数が減っているので、体調を心配していました!
どかかの投句先でボツになったのですか?句作への行き詰まりなら体調はいいのですね!それなら句作は復調していきますよ!
みなさん各々の行き詰まりを抱えているとは思いますが、楽しくなくなるとしんどくなるので、自分の好きな句が詠めた!今日も自然が素晴らしかった!とかが継続への道ですよね!楽しんでいきましょう、なおじいさん。

句については、知る、の主語が気になる句でした。柳が知るという形によめたからです。

楽しんでいきましょ!!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
そうなんですよね・・・楽しいから俳句をしているはずが、向上心やら承認欲求やらでいろいろ悩み始めるのですよね・・・
スポーツと同じで、プロでもないので楽しく続けられたらそれで十分のはずなのに、やはりみんな自分の欲や他人の目が気になるようで・・・

私は「自分の能力以上の俳句を望まない」と決めて「チャレンジの出来が悪くても気にしない」としてからはだいぶ楽です。あと私は体調が気持ちに直結するので、気分がのらなければ俳句は作らずに寝ます。
どっちにしても多作していれば駄句凡句類想句は大量に出てきますから(笑)
なおじい様は私より人生経験が長いので、それなりにモチベーションを保つ方法論はお持ちだと思いますので、とやかく言うこともないのですけどね。

御句、捻りだしたというコメントからご自覚はあるかと思いますが、季語「柳」の説明に近いですね。
「柳」のように使い倒されている季語は、類想回避などで余計に悩むので、もっと楽しい季語から自分が楽しめる句を作っていく方法論もありますよ。

楽しくなければ俳句じゃない!(受け売り)

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
なおじい様、私もスランプなのでお気持ちお察しいたします。でも、私の場合、そんなに思い詰めたりはいていないんですよ。
夏井先生のYouTubeで以前にスランプのことについてやっていたのです。それによると詠む力と読む力のバランスだそうです。
私はこの機会に俳句に関する本を沢山読んでいます。また、ちょっとした試みで、俳句の分析をし始めて、半年から1年くらいかけて本にしようとチャレンジしているところです。詠むから読む、鑑賞力を付ける機会ではないでしょうか。
生意気申し上げました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

再訪
先程は小難しいことを述べたかも知れません。
一つ、邪道なのでしょうが、私の気分転換の遊び作る俳句作成を。
◆涙しておもひでを追ふ冷酒かな
さて、この句の元は演歌です。
吉幾三の「酒よ」の出だしのフレーズ
🎶涙には幾つもの思い出があるー🎶
と言うのを俳句にしてみたのです。
もちろん邪道ですが、どこに投句する訳でもないですし、楽しみとして、たまにやっています。
楽しみ方の一例でした。

失礼いたしました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました!僕は滅多にご飯食べないので「行く春」しかないくらいの感じでしたが、万人に共感されるようなものではなかったようです。共感してくれる方が言ってほっとしましたw とはいえ、あーわかるー以上のものはない句ですが^^

なおじいさんは、句を鑑賞しようという力が尊敬できる方で、人柄がとても出る句風であるので、名句を連発するようにいつかなる日が来ると信じてます。(まぁ一生に一句でも後世に残るような句ができたらいいよなぁなんて思ってます。<卓鐘のくせになかなかの野望w>)

御句、(柳が)枝が微かに揺れて、それを見て(作者が)あぁ風があるのかと知る(そんなような)柳であるなぁ。ということですよね。目の付け所は全然悪くないと思います。ただ、動詞がそれぞれ別の主語であると、成功率が低いように思います。そんな場合は、主語を統一するかちゃんと主語を明記するかが良いですね。

・主語統一
枝揺れて風を知らせる柳かな
(ただ、柳の枝なのに、枝と柳が分かれているのと柳が揺れているでわかるのに、わざわざ枝を強調する意味が気になる。。。)

・主語を明示
吾の知らぬ風を知りたる柳かな
(ちょっとぽくなった?笑)

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます
偶然とは言えこの句は一句で二度楽しめます。(笑)
私はなおじい様に一生ついていきますので
置いていくなんてとんでもないですよ!
またご指導下さいませ。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
次回はキレキレの句にチャレンジしますので
しばらくお待ち下さいませ。
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。睡眠不足で毎日の投句とコメントが辛かった一週間が終り、なおじいさんの所に来てみたら行き詰まっていらっしゃるご様子なので、なおじいさんでも行き詰まることがあるのなら僕が行き詰まるのも当りまえと気持ちが楽になりました。(何の慰めにもなってませんね)(^^ゞ
 鳥越さんおススメの方法は僕もやってみたことあります。自分の好きな歌の歌詞の印象的な部分を俳句にしてみると案外面白くて勉強になりました。その歌詞の贅肉を削り落としていくような感じかなあ。一度お試しあれ。

 御句。柳が微かに揺れているのを見て風が吹いていることに気付いたということですね。とても繊細でいい句だと思いました。「枝」を削った提案句を一つだけ・・・
*風知らす微かに揺れる柳かな
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「枝揺れて風あるを知る柳かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
ハイファイセットいいですよね~
ユーミンの名曲も沢山あり心に染みます。
良い句を作ろうとして言い過ぎました。
もっと「素直になりたい」です(笑)
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

西日さす幹部会議の蜿蜿と

作者名 長谷機械児 回答数 : 2

投稿日時:

雛飾る俄に家族集いけり

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

満月や御伽噺に子等眠る

作者名 山田優 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『枝揺れて風あるを知る柳かな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ