俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

虫干しや捨て難き妻の振り袖

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

散文的に気づき
虫干しを「や」強調し語順を変え
着地を振り袖の映像にしました。
私の実力では修正はこれで、目一杯です。
すいません
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「虫干しや捨て難き妻の振り袖」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。とてもとても感情が伝わってきます。虫干しするのは振袖なので、「や」で切るよりは倒置か下五虫干しですね。捨てがたいをなくしてその心情を伝えるのって難しいですね。イサクさんが下五虫干しなので、私は倒置にしておきます。

虫干しす彼の日の妻の振袖を

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「虫干しや捨て難き妻の振り袖」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
全他的にかたい感じですね。
大事にされているのが伝わってきますが、それは暖かい柔らかい心情なので、少しだけ柔らかくしてみましょう。

◆虫干しや妻の振袖たたむかな

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「虫干しや捨て難き妻の振り袖」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

「捨て難き」と言ってる時点で散文からは逃れにくいです。
「虫干し」しているのが「振袖」のことなので、切れ字「や」の効果もあまりないです。
前句のほうがリズムが整ってる分、良かったかも。

妻の振り袖を自分が虫干ししている段階で「捨てがたい」は想像してもらうのがいいかなあ・・・

・譲る人なき妻の振り袖虫干しす

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「虫干しや捨て難き妻の振り袖」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。郁爺様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。奥様への愛情が感じられるいい句ですね。
ただ、「捨て難き」がご自身の感情であり、ちょっと言葉もきついので、言い方を変えてみました。

・虫干しや妻の振袖一番に

これでも、お気持ちは同じことだと思います。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春雨や煤色の街ながすよに

作者名 ワイス 回答数 : 2

投稿日時:

花ミモザ渚の風に委ねおり

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

涼風や橙色の街路灯

作者名 ゆるくわ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『虫干しや捨て難き妻の振り袖』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ