俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

惜春や泡ひげ残るラテアート

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

二物にしましたが
ほんのりした感じにしました。
残るが惜春にかすかに近いかなと?
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 なおじい

いくさん、こんにちは。
御句拝読しました。
私は28日夕方から昨日一日、なかなかこのサイトにアクセスする時間が取れませんでしたが、その間に、御句にとてもいい内容の濃いコメントが、多数寄せられていますね。

私も何かコメントをと思いましたが、いくさんもレスが早いですからすでに皆さんにお礼コメントなさっていて、この句についてはもうOKという感じですね。

それではさようなら…と言って去りたいところですが、一応私も感じたことをお伝えします。もはやこの段階ですから簡潔に。
・泡ひげもラテアートもピンと来ず、コメント読んで理解しました。
・泡ひげはビールの印象。
・ラテアートは、一回飲んで泡ひげがつくようならもう崩れているだろうと思いました。
・「残る」は泡ひげが残るのか、飲んでもラテアートの形が残るのかわかりませんでした。

最後にいくさんへ。げばさんもおっしゃっていますが、いくさんは確実に上手くなっていらっしゃると思います。私のような者がそんなこと申し上げるのは偉そうだから控えていましたが。
そして、この道場は合格とか卒業とかないので、どこまで上手くなっても、皆さんは、こうすればさらに良くなると思って色々言ってくださいます。それは大変貴重な機会ですので、ぜひ一緒に進んでいきましょう。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

発想・とりあわせそのものは良いと思うのです。

季語以外の部分、中七以降で、取り合わせとして出したい映像が「泡ひげ」?「ラテアート」? どっちかわからないのが大問題かな・・・「泡ひげ」がある状態(けっこうがっつり飲んだ)なら、ラテアートは崩れているのでは・・・
「ラテアートに泡ひげがある」というように読める文章も問題ですが、上記を解決すれば解消すると思います。

映像問題もありますが、理屈(ラテアートを飲んだから泡ひげになった)と時間経過(ラテアート⇒飲んだ⇒泡ひげ)はどちらも解消したいと思います。
句の受け手を信頼して、ストーリーの全部を言わずに、場面から想像してもらいましょう。

・惜春やハート模様のラテアート
・ラテアート崩したくなし春惜しむ
・ラテアート飲んだ口元春惜しむ

「泡ひげ」という単語から「ラテアート」を想像させるのはかなり厳しいですね。何やってもビールになっちゃう。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

いくさん、こんにちは。

御句について。

「泡ひげ」が私のイメージしているものなら、「ラテアート」はただの飲みかけのラテになっているような。それとも「ラテアート」自体に“泡ひげ”と呼ばれる状態や部分があるのでしょうか(この手のお洒落な事物にはとんと無頓着で…)。そんなわけで「残る」の描こうとしている状況も、私には見えていません。

とりあえず、私の初読イメージを、「ラテアート」と季語「春惜しむ」を残して句にするとこんな感じ。

 ラテアートだんだんくずれ春惜しむ

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

いくさんお疲れ様です。
御句は春の切なさとラテが上手くマッチしてますね。富美男さんの名句である「鷹鳩と化すカフェオレの白き髭」を思いだしました。
しかしながらお二方が仰っているように泡髭とラテアートとは情景として噛み合いませんね。泡髭を表すならカフェラテやカプチーノくらいが限界でしょうか?

→春惜しむカプチーノの泡髭残り

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

惜春や今日一番のラテアート

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

既に指摘のある所ですが、ラテアートが詠みたいのか泡ひげを詠みたいのかがごっちゃになっています。
十七文字の中で季語を立たせつつラテアートも泡ひげも立てるとなると至難の技です。ラテアートの句、泡ひげの句と分けて詠んだ方がよいでしょう。

たつぷりとラテの泡ひげ春暮れぬ(泡ひげの句)
惜春や今日一番のラテアート(ラテアートの句)

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。ラテアートのアートに焦点が行きましたが、どちからかというと髭に残る泡がポイントなのかもですね。
ならば、
ミルク泡ひげに残りて春惜しむ
くらいでしょうか!アートがあることで、ひげのアートかと誤読がでちゃうのかも。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪です!

そうですかねー。2月末に来られてから格段にうまくなったなあと感じますけどねー、(駆け出しのげばが言ってますが、、)
とくに、
行く春や小指とどかぬリコーダー
よかったですねー。
やはり型の力も強いので、
季語がしっかり活きて無駄な言葉がなく、名詞止めでぐーっとアップされていくからなのだと思います。しゅうこうさんが20週俳句で型を中心に詠まれてますが、それは強いと思います。
今回の句も同じ型でいったのですが、ラテアートに最後クローズアップされてるのに、飲んでアートが崩れた後の話なのが違和感なだけです。かわいいラテアートにアップしたいのか、ひげの泡にアップさせたいのか、で措辞が変わる。ということでしょうか。そして、ひげ泡と惜春は合うように私は感じたよーというコメントでした(^^♪
ここは道場なので、何かができるようになっても、できるようになったね!よりもまだできてないところに指摘が来るのは当然なんですけどね(^^♪ でも、成長してないしてないと思うこともないと思いますし、楽しむことが何より大切です~(^^♪ 

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。

「泡髭」か「ラテアート」かぐちゃぐちゃはみなさまがおっしゃる通りだと思います。
泡髭が残っている(そんなような)ラテアートですよ。と言いたいのは、わかりますが、ラテアートが泡髭を残すという関係がそもそもあるのでまどろっこしいというか、日本語としておかしい。で、泡髭を感じればいいのか、ラテアートを見ればいいのか。人物・もの・心情と三つも主役がいるととても散漫になってしまいます。。

そして、ラテアートと惜春は、取り合わせとして僕は微妙と思います。ラテアートそのものに哀愁があるじゃないですがどこかしら。ちょっとセンチメンタルになりそうな季語ならなんでもよいんですよね。(=季語が動く)

夕焼けや泡ひげ残るラテアート
秋愁ひ泡ひげ残るラテアート

あんまり句の世界が変わらなくないですか?

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「惜春や泡ひげ残るラテアート」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

再訪

遠からず近からずの感覚がわかったら、もう立派な俳人です^^
僕も全然わかりません。考え続ける日々です。今の僕が感じることをただ言っているだけで、それが正解である保証はありません。

正解のわからない道をひたすら歩み続けるのが俳句だと思っています。
あせらずゆっくり。あまりうまくいったいかないに一喜一憂せず、人の句を鑑賞したり、考えたり、何かを見つけたり、道中楽しみましょう。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

宿題は増殖の一途八月尽

作者名 しゅうこう 回答数 : 1

投稿日時:

ねんりんピック俳句交流大会締め切りまであと一日

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

剥く梨の滴る果汁午後三時

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『惜春や泡ひげ残るラテアート』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ