俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

行きし春さまざまなもの行きしかな

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春惜しむ、と言いますが、ほんと感じますね。無常をです。
おっさんになってからは、なおさら…

最新の添削

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 卓鐘

さまざまなこと思い出す桜かな 芭蕉
を思わせる句ですね。

ただ、抽象度が高すぎますでしょうか。芭蕉の句の場合、括弧たる桜、桜がもつ儚さと生命力から、読者それぞれにさまざまな事を思い出させる力がありますが、行く春も抽象的すぎるし、行く春にもさまざまがあるから春としているので。
「行く春や」だけでこの句の言いたいことは終わっていると思います。

また、「行きし春」って季語がそもそもあるのでしょうか?春は行っちゃっているので、夏?になりますが。。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
私は心情句は嫌いではありません。なにか言葉に出来ない心を詠うのも良いと思います。
御句の場合、「さまざまなもの」を読み手に委ねているのだろうと愚考しました。
ここは季語に景を持つものを持ってこられたらいかがでしょうか。
惜春のニュアンスを含み、映像のある季語。例えば【帰る雁】、【桜蕊降る】などはどうでしょうか。
生意気申し上げました。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

この句の感慨は「行きし春」(というか正しくは「行く春」)の季語に内包されていると思うのですが・・・

もっと言えば「行きし」ではすでに初夏かも?
季語の変形は計画的に・・・

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

負乗さんおはようございます。

御句ですが、全体的にぼんやりしすぎててイメージが上手く掴めません。

「さまざまなもの」と説明せず、何か行ったものを1つピックアップすれば、「こんなものも行ってしまった春か」と再び季語に帰ってきて映像も確保できるのではないでしょうか。
→行きし春スマートフォンを変えた春
→行きし春いきつけの店潰れた春

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!
お久しぶりです!

御句、感慨句ですね。
光景がない句ではありますね。
春は行く、春惜しむ。
で、すべてを言い得る句かもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。お気持ちはすごくわかります。共感します。
もっとも私としては、もうすぐ待ちに待った夏が来るとワクワクしていますけどね(笑)。

さて御句、お気持ちとしては、「春が過ぎていく。他にも様々なものが過ぎていく。世の中無常だなぁ…」ということですよね。
ちょっと問題点は、上五で「行きし春」と置いて、さらに下五で「行きしかな」とおっしゃっているので、なんとなく重複感がある点ではないでしょうか。

さらに、「さまざまな」という語ですが、これって「それぞれの」とともに情景を端的に表して使いたくなるのですが、反面、漠然としていますよね。

そこで私は、次のような提案句を考えました。

・過ぎ去りし花鳥風月惜しむ春

しかし鳥越さんのコメントを見て「あっ、そうか」と思いました。鳥越さんも例を挙げていらっしゃいますが、具体的な行事や生活の季語を使うことで、原句は引き立つのではないでしょうか。

・さまざまなもの行きしかな石鹸玉

下五は「風車」とか「八重桜」とかでも。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「行きし春さまざまなもの行きしかな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪です。

なおじいさんのしゃぼん玉、風車、結構好きですね。光景も足されてとても佳い!それだけ言いにきました(^^♪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏休みうさぎのいない兎小屋

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

公園の切株悲し古柳

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

格子戸の町家を灯す七変化

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『行きし春さまざまなもの行きしかな』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ