俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

置きし箱上見てみれば燕の巣

作者 ささゆみ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今年も道の駅の軒に来てくれました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「置きし箱上見てみれば燕の巣」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ささゆみ様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。いいですね、毎年ツバメが来るなんて。うらやましいです。

さて御句、少し説明調なのかもしれません。まず「置きし箱」ですが、これはささゆみさんが置いたわけではないですよね。ですから「置かれし箱」ですよね。字余りですので、私は「箱の在り」としてしまいました。

・箱の在り上見てみれば燕の巣

次は「上見てみれば」ですが、

・箱の在りその頭上には燕の巣

あと、コメントの「今年も道の駅の軒に」はいただきたいと思いました。

・燕の巣今年も駅の軒下に

でもこれだと思いきり普通になってしまいますね。それに電車の駅みたい。

・道の駅毎年見られる燕の巣

どうも今一つですみません。
この辺で失礼します。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「置きし箱上見てみれば燕の巣」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

箱は「糞避け」なのですね?
糞を受けて床を汚さないためか、人が巣の下に入らないようにするためか・・・というのがありますが、どっちにしても「糞避け」をはっきり言ってしまってもいいかもしれません。

季語「燕の巣」とあれば、ある程度は高いところにありそうなので、位置関係と視線誘導については季語に託してみます。

・糞避けの箱の置かれて燕の巣

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

顔覆いうつむき歩く赤のまま

作者名 水谷 回答数 : 6

投稿日時:

日めくりの添え書きうれし春の朝

作者名 エイジちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

惜春や泡ひげ残るラテアート

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『置きし箱上見てみれば燕の巣』 作者: ささゆみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ