俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

桑の花集ひし鳩の雨宿り

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の景です。春雨の中、ビルの張り出し部分(二階より一階が引っ込んでいて張り出した部分は柱にささえられている)の下に十二三羽の鳩がまとまってじっとしているのを見て、まるで雨宿りをしている様に感じました。下五「雨宿り」があるので季語は「春雨や」とは置きにくく、雨に合いそうな花がいいかもと思いましたが、どうも上手くいきません。とりあえず「桑の花」にしたのは僕の住んでる八王子は織物の町だったので桑と縁が深いからです。(桑の都という地酒もあります)
皆さんアドバイスよろしくお願い致します。

最新の添削

「桑の花集ひし鳩の雨宿り」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
再訪です。

鳥越さんの「し」の解釈。なるほど、完了存続の「き」の用法、論争になってるのですね、平安末期からそういう使い方してるじゃないかー、過去形と断定しなくてもいいじゃないかーという論争。なーるほど。『日本国語大辞典』より。
わたしはニュートラルな立場でいようと思うので、ちゃあきさん、「し」の過去形の指摘については取り下げます。失礼しました<(_ _)>勉強になりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「桑の花集ひし鳩の雨宿り」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。桑の花にしたのはよかったように思います。桑の花の素朴で白い感じに春雨がぽつぽつなってる感じが、鳩の雨宿りの素朴な擬人に響いた気はします。「集ひし」と過去形に置くべきかは悩みますね。過去形であることもあるし、桑の花が集う、という流れにも読めそうな気もして。本当は12羽だけど、、。

桑の花三羽の鳩の雨宿り

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「桑の花集ひし鳩の雨宿り」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。鳩だって、急な雨には雨宿りしますよね。

げばさんと同じ感想なのですが、私からもお伝えします。

桑の花はあまり馴染みがありませんが、いい感じの季語ではないでしょうか?

御句について、げばさんと同じ感想なのですが、私からもお伝えします。
一つ目は、語順的に、桑の花が集っているように読めること。

二つ目は、「集ひし」と過去形になっていること。雨宿りしているのは今ですね。

・桑の花鳩の集ひて雨宿り

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「桑の花集ひし鳩の雨宿り」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

あ、鳩は桑の木で雨宿りをしているわけではないんですかね。
取り合わせは因果のないものに受け手が因果を付けてしまうので、この句、どんな場所で雨宿りしているかが「桑の花」にひっぱられます。ビルの映像は見えにくいですね。
無理にビルの映像を出す必要もないですけれど。

「集いし」は過去形よりも説明感が気になります。
提案句を作るのが難しいと思ったら、「雨宿り」が擬人っぽい比喩なんですよね。どうして「雨宿り」と思ったか、かあ・・・

こんな感じもありますよ、という程度の提案句。

・人と鳩集まるビルや春時雨

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「桑の花集ひし鳩の雨宿り」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
横からすみません。
「し」ですが、私は【完了+継続】の「し」と捉えたので違和感は感じませんでした。
「鳩が集まってきて、そこに留まっている」と読みました。
私は「雨宿り」がどうなのだろうかと感じます。
◆桑の花雨で庇に集ふ鳩
とご提案いたします。結果的に「し」も消してしまいましたが。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ぼくが君のお兄ちゃんだよ雛祭り

作者名 ちゃあき 回答数 : 7

投稿日時:

矢車のカランカランと鳴き散らす

作者名 さつき 回答数 : 3

投稿日時:

世界史の今や蛙の目借時

作者名 洋子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『桑の花集ひし鳩の雨宿り』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ