俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「君の髪に桜」には沢山の好意的なコメント有難うございました。
本句は、例によって考えているうちにお題が替わってしまいましたが、ぜひご意見聞かせていただきたく投句しました。元句は「蝶よ蝶確かめぬその行方かな」でした。

最新の添削

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 しゅうこう

なおじい様

いつも有難うございます!
マイペースにやらせて頂いています(笑)

やはり、誤解を招いてしまいますか~
気持ち的には「おり」、「初めての」と言うイメージだったのですが、全く伝わりませんでしたw

添削頂きました「下山路初の」で全てを表現できますね
そして型縛りにお付き合い頂き有難うございます!≧▽≦;

御句、コメントの元句も拝読し、こう受け取らせて頂きました。蝶は蝶。全てはそのモノ以外何者でもないのだからお前の行きたい所へ行きなさい(生きなさい)。
後ろから見守られているような温かい大きな眼差しを感じました(^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。蝶や蝶と蝶は蝶、でチャレンジしてる句だなーと思います。一方で、蝶以外の光景はまったくありません。私は行方を追いませんとは言ってますが、蝶々と私しか見えないので、一つくらいは要素を足したくなりました。三段切れ感も少し気になっています。

何処へと帰るか露地の春の蝶

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。「ブラックレイン」みたいと批評嬉しかったです。

御句、「蝶よ蝶」と「蝶は蝶」の試みがうまく行っているかと聞かれると、ちょっと「蝶は蝶だものね」という行方は追わぬこと理由づけを窮屈におさめた感じになってしまっていて今ひとつと感じました。

でも、「君の髪に桜」に近い感性がここにはありますね。
気になるけど、それはそっと心にしまっておき、目で追うことはしないが心の中には蝶が飛んでいる様子はしっかりとある。それでも関心がないかのように振る舞う。

そんな様子にしっかりとした詩の核があると思いました。(でも言葉で失敗したw)

とても、良い句材となりそうな詩心なので、何か提案句を出したかったのですが、すぐ出てきませんでした。何か思いついたら提案させてください。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
リフレイン大好きです~
俳句をするまでは
草むしり、だるいな~とか
散る桜を見ても何も感じない人間でしたので
今は感じる
(作句のために感じようとしている(笑))
事が楽しいんですがちゃんと
文章にできないのがもどかしいですね。
またご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

リストで見た際は、何か狙っていそうだけれど即理解できるようなものではなさそうだったので、ちょっと置いているうちにいろいろありまして(笑)
やっと落ち着いてコメントできます。

初手で気になったのが意味のわからなさでした。

私も三段切れっぽく感じたのですが(まさに三段切れ【感】)
文法上では「行方は追わぬ」が連体形で「行方は追わぬ蝶」と取れるので、そうすると三段切れではない代わりに「行方は追わぬ蝶」ってなんだ?となります。

ここで他の方のコメントも含め、やっと「蝶は蝶(だから)(自分はわざわざ)行方は追わない」と言いたいことに気づきました。
「行方を追っても追わなくても蝶は蝶(だから、行方は追わない)」というところが本意でしょうか。
とすると挑戦心はわかりますが、蝶は上五か下五に大切に出して、他の部分で受け手に本意を伝える工夫をした方が効くように思います。
4回も出すのは、ちょっと「蝶」の安売り感です。

うーん、どうするといいかな・・・「行方を追わない」とわざわざ自分の行動を説明する感覚も気になっているのですが・・・なおじい様の持ち味ではあるし・・・でも「追わない」と自己主張するのは控えてみましょうか・・・

・蝶は蝶その行先はわからずとも

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは、いつもご意見ありがとうございます。見たままを詠めばいいってものじゃないって見本みたいなものですね。「子猫」の本位から外れているそうです。でも失敗するから一つひとつ覚えて行くんだと思って頑張ります。それから、お世話になっているなおじいさんにも報告しとかないと「イサクさんとげばさんには報告してるのに何で俺には・・・」と気を悪くされるかも知れませんので・・・ 俳句生活の兼題「狩」に佳作ですが拙句も掲載されていました。あまり期待してなかったので確認が遅れました。
さて御句。斬新といえば斬新、凝り過ぎと言えば凝り過ぎという印象を受けました。専門的なイサクさん以上の意見は僕には無理なので提案句だけ置かせて頂きます。
・蝶よ蝶汝の行方は知れずとも (汝=なれ と読んで下さい)

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは。いつもご指導ありがとうございます。
種明かしをしていますね。もうひと工夫が。
勉強します。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・コメントありがとうございました。地に落ちると塵や屑になるとは思えませんが。落花の定義がよく分かりません。
御句・・挑戦句ですね。この種の俳句は好き嫌いが分かれそうです。
普通に詠むと

蝶々のいずこに行くか我知らず

でしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。
自分でも何かが変だと感じていたのですが、こうして丁寧に整理してもらうと納得しました。まだまだですね。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。いつもご指導ありがとうございます。
雀の子の句の添削ありがとうございます。
このサイト少しややこしいので私もまごつきます。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

名月や轢死の猫を照らしをり

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 5

投稿日時:

締め括る球児のお辞儀爽やかに

作者名 塩豆 回答数 : 6

投稿日時:

花蜜柑香り誘ふや我が家あり

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蝶よ蝶行方は追はぬ蝶は蝶』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ