俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

スーツケースをひきずる道を花見とす

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お久しぶりです。
年明けの初出社時に、「4月から四国勤務ね」という上司からの一言。西日本/四国地方の勤務地希望を以前から会社に出していたので、希望通りではあるものの、唐突。以来、1月からの新規担当業務をこなしたり、去年までの担当業務の相談を受けたり(旧部署の面々と容易に連絡できてしまうテレワーク環境が恨めしい)しながら、引越し関連の手続き・作業にも追われる3か月でした。
昨日までは部屋の片付け&役所の手続き&生活用品買出し、明日から新たな出社。今日くらいは休みらしい一日を。

俳句の方は、サイトの締切りを忘れてしまうことが何度かありましたが(未だ一度も選のないNHKとか…)、投句を続けています。ただ、作句数はめっきり減って、おざなりの感はあるかもしれません。

お題「花見」。
コロナ禍で“歩き花見”が定着しつつある今ならば、駅前の不動産屋で鍵を受け取ってマンションに向かう四国初日の道程もまた“花見”と言っていいのではなかろうか。近所の高校のソメイヨシノは満開で、街路樹のヨウコウ(たぶん)も色鮮やかだ。

最新の添削

「スーツケースをひきずる道を花見とす」の批評

回答者 負乗

機械児様、こんにちは🙂
印象的で良い句と思いました。
「ひきづる道を花見とす」… ''ひきづる道の花見かな''ではないところに、意気込みが見えますね。
好きな句です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「スーツケースをひきずる道を花見とす」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
ごぶさたしてますー!
長谷さんどうしてるかなあと思ってましたが元気で何よりです!!忙しいからかなあと思ってたら東京から四国ですかあ。
とはいえ、岩波世界では、池田澄子先生選の冬の虹の力の抜けた句とか四月号はあと一歩で特選の位置でしたよねー。素敵😆
何より瀬戸内松山国際写真俳句コンテストの優秀賞の花ざくろはエグかったです!女主人が出てくるとは、スゴい発想力でした!健吟ならまたどこかでと。
私も岩波世界、NHKを最近始めました。どこかで掲載ご一緒できたらいいなあ。

さて御句。忙しい今の状況なんですね。
初読は出張の桜かなあと思っていましたが、賛否あるだろう下五の道を花見とす、に、さすが!という措辞を感じます。これを花見とする、という状況がありありと見えました!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「スーツケースをひきずる道を花見とす」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。お久しぶりです。
いつも行くようなサイトの結果発表ではお名前を拝見しておりました。
四国は(土地にもよるでしょうが)俳句に触れる機会が多くなりそうですね。新部署でしばらくお忙しいと思いますが、俳句道場は練習場なので、お時間とれるときに顔を出していただければと思います。
「瀬戸内・松山 国際写真俳句コンテスト」こちら知りませんでした。優秀賞おめでとうございます。サイトで結果がわかるならば来年は参加検討しようかなあ・・・

さて御句、特に過不足のない佳句と思います。
上五字余りからの「ひきずる道」がいいですね。
「花見」季語には「宴・群衆」などの意味が含まれているらしいので、そうではないものを「花見とする」と断定するのも効いていると思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「スーツケースをひきずる道を花見とす」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。長谷機械児様、いつもお世話になってます。
ご無沙汰しておりますが、随所でお名前はお見かけして、ご健吟のことと拝察しておりました。

4月から四国勤務ですか!俳句の本場ですね…って、それは松山ですか。

少し前に松山市の瀬戸内海俳句コンテストがありまして、ちょうど小豆島に行く友人がいたので写真やら送ってもらい、それを参考に複数投句したのですが全滅でした。レベル高かったです。

さて御句拝読しました。いいですね。宴会ばかりが花見じゃないさ、という感じ。

私なら、上五はスーツケースだけにして、

・スーツケース引きずる道の花見かな

とかにして、ボツになりそうです。
ここはあえて、「引きずる道を花見とす」と意思が感じられたほうがいいですね。勉強になります。

長谷さん、落ち着いたらぜひ四国の香りのする句をお寄せください。お待ちしております。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

箱根路の主役笑顔の四日かな

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

魔の一手人には見えぬ月の裏

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

川蜻蛉水切りの輪にからみ翔ぶ

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『スーツケースをひきずる道を花見とす』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ