俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

月照らす袖に涙桜花散る

作者 山代祐  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

月が出て、桜が咲くいて散っている夜に涙が袖につき乾くのが早いか桜が散るのが早いか、
と言う情景を表したいです。

最新の添削

「月照らす袖に涙桜花散る」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

この句の課題は「俳句の十七音で何をしよう?」というところでしょうか。

もちろんコメントのすべてを表せればよいのですが、コメントでもあれだけの文字数を使っているのに、十七音に収まるものなの?という点です。
無理に入れようとした結果「月照らす」「袖に涙」「桜花散る」と十七音がブツブツと切れており(三段切れ、とも言います)、どれが本当にこの句で言いたいことかもわかりません。

長編小説と短編小説では書き方が違うように、文字数無制限の「詩」と、音数に制限のある「短歌」「俳句」「川柳」では、書き方も書ける内容も変わってきます。量としては「季語」+「もうひとつの要素」、これぐらいから始めてみることをお勧めします。
この句の場合は「散る桜」+「袖の涙」ぐらいでしょうか。「月」はなんのために句の中に入っているのかわからない感じなので・・・
「袖が乾くのが早いか桜が散るのが早いか」はおそらく俳句十七音という詩では伝えきれないと思います。

あと、「なぜ泣いているのか」を説明しなくともよい(説明はしない方がいい)ですが、どうにかして句の受け手が想像できないと、「涙」や「濡れた袖」に説得力がないですね。

・一人寝の袖泣き濡らす散る桜

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「月照らす袖に涙桜花散る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして!

御句拝見しました。
ちょっと詰め込みすぎたようで、句単体では何を伝えたいかが届いてきませんでした<(_ _)>
「月」は秋の季語ではあります。もちろん「春の月」という季語もあります。
日本の花鳥風月のうちの、「月照らす」で五音も使い、「桜花散る」で五音も使い、主役が多すぎて、サザエさんとちびまる子ちゃんがどっちも出てくる日曜アニメみたいで、どちらに焦点を当てたいのかがブレてしまうということになります。サザエさんにはタイコさん、ちびまる子ちゃんにはたまちゃんくらいが添っているくらいが、主役が引き立ちません?どちらかに絞る方がいいかもしれません。

また、「袖に涙」というのは、涙で袖を濡らすということかなあとは読みましたが、どういうことで何ているのかが見えづらいです。
「月」「袖」「涙」「桜」「散る」とカッコいいパワーワードを並べた形の句になったなあという感じです。
出来れば、季語を一つに絞って、それをメインに置き、他の部分をその引き立て役のようにバランスしたいのです。

今回なら「月」をあきらめて、「涙」「桜」の2つでいきますか?
では、どういう状況で泣いているのでしょう。失恋でしょうか?大切な人を亡くしたのでしょうか?
たとえば、
真夜中の〇〇の訃報や桜散る
月はあきらめましたが、月も照っているかもしれませんね。ちょっと死と桜散るがベタな連想になってしまいましたが、、。
具体的に具体的により具体的にしていくことで、受け手にちゃんと届く句になります。また、次の句も楽しみにしています(^^♪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

能登入りの友まだ未読阪神忌

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

百合香り皐月の空にきみの顔

作者名 加藤勇 回答数 : 1

投稿日時:

頂きの糖衣なりかは冬の山

作者名 みちのく 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『月照らす袖に涙桜花散る』 作者: 山代祐
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ