俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

眺めてもなお振り返り花のみち

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

公園で散歩中の老夫婦がさくら並木を上を見ながら歩いてきて曲がるところでさらに後ろを振り返りさくらを眺めていったという風景です。
中7の「振り返る」を「振り返り」としました。俳句の良しあしは別として「返り」でいいでしょうか?

最新の添削

「眺めてもなお振り返り花のみち」の批評

回答者 葉月庵郁斗

いつもありがとうございます
基本をしっかり積んでから
チャレンジと思っていますが
つい(笑)
私も図書館通いします。
またよろしくお願いします

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「眺めてもなお振り返り花のみち」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

振り返り、でも大丈夫だと思います。
上五眺めても、が冗長な感じなので、何度も振り返りますか?

振り返りなほ振り返り花のみち

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「眺めてもなお振り返り花のみち」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ひとつめ。
上五「眺めても」の件ですが、先に出ていますので傾向と対策をば。
◆「見る」という意味の動詞
◆助詞「も」
こういうのが自分の句の中に出てきた場合は、見直すようにしてみても良いと思います。ダメではありませんが、不要な説明や意味重なりになっている可能性があります。

ふたつめ。
中七「振り返り」は連用形で、下五が名詞なので、この形で置いた場合は軽く切れが入ります。今回の句ではどちらでもよく、作句者の作句意図だと思います。

みっつめ。
句全体の問題点としては、振り返った瞬間だけではなく長い時間を伝えようとしているので、かなり難しいことになっています。
句にとって大事なことはなんでしょうか?

・花の道仰ぎ見て振り返り行く

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「眺めてもなお振り返り花のみち」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おじさん様、こんにちは。
御句拝読しました。いい光景ですね。目に浮かびます。
これって、花びらが散り始めたらなおのこと風情があるでしょうね。

さて、私もげばさんと同じように「眺めても」が気になりました。意味的に取りにくい置かれ方になっていると思います。
コメントから、ご夫婦はずっと眺めてきて、曲がり角でもう眺められなくなるので、振り返ってもう一度、最後に見納め的に眺めて、そして曲がっていった、ということですね。

私が考えた提案句は、

・振り返り振り返りする花のみち

というものでしたが、げばさんと似てしまうのと、ちょっとこれだと句意とは違うかなとも思いましたので、違うのを置かせていただきます。

・振り返り眺めまた行く花のみち

動詞が多いか…

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

苗代や水に溶け込む白い腕

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

ものおもい聴こえる虫の声アリア

作者名 Gin 回答数 : 2

投稿日時:

気動車に簪めきたる葉桜

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『眺めてもなお振り返り花のみち』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ