俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

接種帰り葛白玉をまよふ母

作者 小西晴菜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

88歳の母のワクチン接種に付き添って来ました。かかりつけ医か、大型会場か、副反応は、万一の場合は、と不安を抱えていましたが、無事終了。帰りに立ち寄った甘味処で、「葛餅と葛切り、どっちにしようか。え、白玉あんみつもあるの?それは困ったわあ。」と。こんな日々が少しでも長く続きますように。

最新の添削

「接種帰り葛白玉をまよふ母」の批評

回答者 ささゆみ

小西晴菜さん こんばんは。
黒日傘の句のコメント本当にありがとうございました。
それまで幾つかのコメントを拝見し、もしや生保レディーさん達の印象を悪くしてしまったのでは?と投句を後悔してました。
実は、大分昔ですが、生保の勧誘員の仕事をしたことがありまして。
その当時の先輩を思い出して詠んだ句でした。
いつも清潔で快活な服装を心掛けていた方で、傘も実はその当時珍しいスポーツブランドの晴雨兼用の日傘でした。
しかし、その黒日傘のアイテムと生保レディーととりあわせると、人はどんな想像をするのか試してみたくなり、投句した次第です。不快な想いをさせてしまった方々にも申し訳なく思ってました。すみませんでした。

さて 御句のお母様。
可愛らしい方ですね。
副反応も出なかったご様子で何よりでした。

接種後や甘味処に涼す母

拙い提案句です。
また、ご意見お願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

接種帰り白玉選ぶ母の顔

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

日記俳句という前提と思いますので、まずはこのままお残しいただいて。

外に出す俳句とするのであれば、
◆「葛(切り)」と「白玉」が季重なりですね。最終的にお母さまの選んだ方を主役の季語にしましょうか。「迷ふ」とあとで言い訳しているとはいえ、句の受け手が混乱しますので・・・
◆「葛切り、葛餅」は「葛」と略してしまうと植物の「葛」になってしまいます。
◆「接種」の言葉そのものは情報量が多くていいですね。
◆とはいえ「接種帰り」「母」「白玉か葛(切り、餅)か選ぶ」、地味に「甘味処に入った(家に着いていない)」という情報も必要で、十七音に入れるには要素が多いようにも見えます。詰め込むか、何か省略するかの判断は要りそうですね。

上に残した提案句、自分と母が「甘味処」にいるかどうかが微妙になっているのはわかりますかね?スーパーかコンビニに寄ったようにも見えます。

・白玉を食べる接種の帰り道
・白玉を選んで母は笑顔する
・接種後の甘味処の白玉よ

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「接種帰り葛白玉をまよふ母」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句拝見しました。無事接種終了よかったですね。私の母も無事終了、ほっとしますね。
お母さまが甘味処でどれ食べようかと迷っているのがほほえましいですね。
そのままの句でもよかったんですが、今の光景は甘味処のメニュー見て迷っているシーンなので、どちらかというと最終「葛白玉」にした、またはもう目の前に来ている、母の笑顔、などを想像させるときに、「まよう」より「えらぶ」の方が良いのかなと思いました。そうすれば、いろいろある中でまよって、お母さまが、「私白玉入ってるのにするわー」「そうやな、今日がんばったしなお母さん」という会話が聞こえてきてよりほのぼのするように思いました。

とまで書いて、イサクさんが「えらぶ」を出してることに気づいたー!なんかうれしい。そのままいきます。

上五はあふれているなら、「接種後の」と五音におさえるか、いっそ「ワクチン接種」ともっと字余りにするにもいいかなと。場面が切れて、あー帰り道ねと想像できるように思いました。

なんともほのぼの、こういう時間ってかけがえのない時間ですね。私の接種も終わったら、父母に会いにいこうと思います!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

接種して笑顔葛切り頼む母

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。小西晴菜様、いつも勉強させていただいております。

御句、お母上をワクチン接種に連れていってあげたのですね。無事接種できてよかった。私の母はコロナが流行る直前に亡くなりましたが、高齢の親御さんは、色々心配症になるからその辺が大変ですよね。

さて、御句、最初は「葛白玉を迷う」で「甘味処で葛餅、葛切り、白玉のどれを選ぶか迷う」というのはちょっと難しく、コメントを読んでわかりました。ここは潔く、頼んだものだけ言い切ってはいかがかと。
提案句、私は葛切りを選びました(笑)。その前に、お母上がホッとひと安心している様を入れたいと思い、「笑顔」と入れました。

お母上大切になさってください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山ざくら揺るるの見えて近寄れず

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

初夏の風水杭止める柳かな

作者名 野間たえ 回答数 : 1

投稿日時:

沈黙は金なりといふ告天子

作者名 ドキ子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『接種帰り葛白玉をまよふ母』 作者: 小西晴菜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ