俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

煩わしまたも花粉も恋猫も

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春は嬉しいけれど花粉症と付き合って数十年この時期は煩わしいとも思っています。さらに恋猫の鳴き声にも煩わしいと思います。
またもが良いのかどうか?語順は良いのか?

最新の添削

「煩わしまたも花粉も恋猫も」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

おじさんさん、この形面白いですね。
杉の花の傍題で花粉症が今は出てきていて、若干春の要素は出てきていますが、恋猫の句として。
こういう列挙のパターンの型も結構あるようで、私もときどきそういうチャレンジをするときがあります。
型としては、
〇〇ものに◇◇と◆◆
みたいなパターンです。今回で言うと、

煩わしきものに花粉と猫の恋

今回のおじさんさんの形でいくと、感情をもうまく句に取り込めるパターンとして、面白いですよね(^^♪チャレンジ大好物です。
ちなみに、前回の語順の句、語順でしたか、、、という感じの反応をされてましたが、あんずの樹、めちゃくちゃ俳句らしくなっているととても思います。俳句らしくなってくると、次のことがコメントに書かれますが、私も、まだまだ初めて8か月くらいですが、毎日投句をしていて、誰からも添削が入らない、そのままいただきます!を全員からもらえる句ってなかなかないです。みなさんから忌憚ない意見がもらえるのがここの良いところですー(^^♪

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「煩わしまたも花粉も恋猫も」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

感情をかいていくのは、俳句では少しコツがいると思うのですが、上五「煩わし」の始まりも、最後の「花粉も恋猫も」も、悪くないと思いました。
御本人も懸念の「またも」、この三音の説明臭さをなくしたいです。
「以前からずっと」という説明はいらないのではないでしょうか。花粉も恋猫も、今年急に煩わしくなったわけではないと思ってくれると思いますよ。

・煩わしきことよ花粉も恋猫も

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「煩わしまたも花粉も恋猫も」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おじさん様、こんにちは。
作句好調、素晴らしい。お若いです。おじさんではないです(笑)。

御句拝読しました。まさにそういう季節ですね。私も眼は痒いし鼻水はタラーと、困ったものです。

さて御句、煩わしいお気持ちはわかりますが、煩わしいと直接おっしゃることなくわずらわしいと思っている旨を表せないかと思いました。

と思いましたら、イサクさんが煩わしを生かしていい提案句をお出しになっている。困ったなぁ。

でも私も引っ込みがつかないので(笑)、まあ、凡人の意見も他山の石になりますから、提案句を置かせてください。

・やはりまた来たか花粉も恋猫も

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

弱々しい三日月の引力

作者名 世良日守 回答数 : 2

投稿日時:

秋の空映して深む湖の色

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

闇夜さく焚き火の華の美しき

作者名 よした 山月 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『煩わしまたも花粉も恋猫も』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ