俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今週も一句一遊ラジオ読まれました!やってやったぜい。
月から金コンプリートを目指してるのですが、月曜(凡人)を狙った句!狙い通り月曜にお便りつきで読んでもらえた!やった!先生には凡人の句やなと言われたけど笑笑

優良可可可可可可可可春炬燵

とほほ感が好き。まあ凡人句だけど😏

さて、掲句。
オオハシって見たことありますか?すごいバランスの鳥ですよねー。腕に載せたことありますー。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永」の批評

回答者 ちゃあき

 こんばんは。先ずはラジオ俳句おめでとうございます。(^.^) 春眠しの拙句へアドバイスどうもありがとうございました。ご提案の春昼の~方が自然でとてもいい感じですね。
 御句。オオハシ・・・画像検索してみました。綺麗なカラスちゃんですね。確かに嘴がすごい。ペットとして飼えるのかしらん?実物を手に乗せたことがあるげばげばさんの実感には残念ながら届きませんでした。<(_ _)>
 

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

この取り合わせはむずかしいですねぇ・・・
理屈では「熱帯の鳥なので暖かくなると元気になりそう」とは思うのですが、理屈以外の面で、字面以上には「日永」との響きあいが見いだせず・・・
オオハシは全くわからないので、「艶めく」ことの深読みも難しく。
この句、作者はどこにいるのでしょうね?

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
コメント拝読しました。何やら快進撃を続けていらっしゃるようですね。

おそらく、夏井先生の脳裏に「げばげば」の四文字はしっかり刻み込まれていてプレミアムがついていますよ。
それもこれも、熱心に投句を続けているからです。これが大事なのですよ。

私はコメントの凡人句、好きですねー。可可可可可。
これ、狙っているように見えますが、いや、実はマジですよ。春炬燵と響きすぎるほど響いています。この感性はすごい。

さて、御句拝読しました…と言いたいところですが、まずは上五が読めなかったところでめげました。
コメントでオオハシとわかりましたが、「優良可〜」の句がインパクトありすぎたので、ご投句のほうまで意識が及びません…。一回パスさせてくださいm(_ _)m。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
三段切れやってしまいました。(笑)
私の実体験からの句で
料理を作ったの自分なので
初めから自分視点で詠んでました。
皆様のコメントを拝見してビックリでした。
入門書再度読み直し
しっかり推敲して
また投句したいと思います
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・・コメントありがとうございました。
御句・・・まずはラジオの俳句、おめでとうございます。それにしても恐ろしく俳句の幅(型)が広くて驚きます。さて御句、ネットで見た嘴の色と形と
日永は説明できませんが、感覚的に響いていると思います。ただ、「艶めく」が邪魔なような。例えば、

巨嘴鳥のくちばし下向きて日永

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

菜種梅雨油の地名残りをり

作者名 ねぎみそ 回答数 : 4

投稿日時:

秋空に季節はずれの燕舞う

作者名 月の花 回答数 : 4

投稿日時:

要望:褒めてください

蹴ることを覚えし幼な落葉蹴る

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『巨嘴鳥のくちばし艶めきて日永』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ