俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春光や陛下と共に歳重ね

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 邪気祓ふ~の拙句へ御意見ありがとうございました。毎回コメント頂き恐縮していますが今は一日一句を続けて行きたいと思っています。。
 午前中は気持ちいい春の光が差していて絶好の天皇誕生日だなと思っていたら今は曇ってしまいました。掲句、天皇陛下と同じ昭和35年生まれなもので・・・
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「春光や陛下と共に歳重ね」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
イサクさんが、コメントしにくい句、とおっしゃっていますが、そのお気持ちよくわかります。

ちゃあきさんですから申し上げます。
「陛下と共に歳重ね」は微妙です。
お気持ちはわかりますが、まず、これは皇后様だけに許されたお言葉と言えます。
あるいは、学習院でずーっと一緒だったご学友、または、何十年もお側に仕えた侍従とかならいいかもです。

芸能人とかスポーツ選手とかなら、同い年でも本句の表現は大丈夫と思いますが、何しろ天皇陛下ですので…。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春光や陛下と共に歳重ね」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今晩は(*^^*)
気になったことをお話します。
「春の光が差していた」とのことで「春光」の季語を使われたのですね。季語春光の本来の意味は春の景色をさすとのことです。しかしながら、最近は春の日光の意で用いられることが増えたそうです。
天皇誕生日という季語が私の歳時記にはありました。古い歳時記なので上皇様の時代の季語で冬の季語になっています。
でも、今の天皇誕生日は春の季語になりますよね。(*^^*)

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「春光や陛下と共に歳重ね」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

陛下と同じ年でしたか、大大先輩ですねー😆その人生経験でぜひいろいろな句をまた読ませてくださいねー😆
御句。陛下の誕生日にきらきら光る春の景色、とともにちゃあきさんのこれからの人生への春の光としてこのままいただきます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春光や陛下と共に歳重ね」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

これもいろいろコメントしづらい句ですね(笑)
ひとまずそのままいただきます。

例の本の季語の件、
そもそも「毎日一つ季語を紹介します」で「その季語で俳句を作ってみよう」があの本の主旨ですので・・・
そこから外れた季語の評価?・・・とか、いろいろあるのだと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

無心の父秋のカップ麺食らふ

作者名 鳥田政宗 回答数 : 5

投稿日時:

夜や冬もう助詞なんて使わない

作者名 山田蚯蚓 回答数 : 1

投稿日時:

母の日や母着たるるは吾のジャージ

作者名 ふり 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春光や陛下と共に歳重ね』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ