俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

さへづりや木椅子は人を愛しむ

作者 みそまめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

家の近くの公園にも、ふるさとの湖畔にも鳥の囀る所には、ベンチや木の椅子があります。そこに座っていると心が癒され時を忘れてしまいそうになります。囀りはあえて ひらがなにして 愛しむ は うつくしむ としました。よろしくお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「さへづりや木椅子は人を愛しむ」の批評

回答者 耳目

おはようございます、耳目です。
お句、すごくいいですね!
表記も工夫されて、細部まで手の込んでいる感じが出ています。
僕は軽登山吟行趣味なので、すごく親近感のある俳句です。

点数: 1

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

「さへづりや木椅子は人を愛しむ」の批評

回答者 腹井壮

みそまめさん、こんばんわ。いつも御世話様です。

若干、取り合わせが近い印象はありますがいい句だと思います。
擬人化によって木の温もりが伝わってきてほっこりしました。
作者の優しさを感じる句ですね。

伝統俳句協会の俳句大会でしょうか。佳作おめでとうございます。菊地洋勝さんも特選なんですね。
病床から詠まれた句が評価されてあの世の正岡子規も大変喜んでいる事でしょう。
ちなみに俳人の大森理恵さんも闘病しながら活動をされています。

俳句クラブにねんりんピック俳句交流大会の告知をしました。すでに御覧になったとは思いますが是非ご応募を。質問があればあちらのスレにお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新しき巣箱を濡らす雨静か

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

紫陽花よ世界の終り聞く私

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

寅さんや焚火飛び越し源吉来

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『さへづりや木椅子は人を愛しむ』 作者: みそまめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ