俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

振られ来て寒雀にも逃げられて

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもはあまり作らない形の句

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「寒雀」のコメントありがとうございます。
 皆様の句を拝見して学んでおりますが、なかなかです。

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。

再登場です。

拙句「初荒神」にコメントおよび提案句有難うございました。独りよがりの句となり、お時間取らせてしまい申し訳ありませんでした。

初荒神には実際には行っていません。また、「荒神松」はお供えする松のことですが、「初荒神だから荒神松を取り替えた」というのが「初荒神松替え」と繋がってしまいました。わかりにくいですね(汗)。
台所の神様なので厨と詠みましたが、画面が現地(初荒神)なのかスタジオ(厨)なのか、はっきりしません。結局は、おっしゃるように祝日季語として用いたために「詰め込み過ぎ」になりました。ご指摘の通りです。
「私はこのように荒神様をお祀りしているんだぞ、すごいだろ」みたいな変な思いあがりから、要素を盛り込んで説明しなくてはという気持ちになったようです。
ご提案句はニ句とも素晴らしい。有難うございました。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

イサクさんこんばんは。
雪やどりの句の添削をありがとうございました。
「雪宿り」自体、季語かは気になったので調べたら、ありました。
「野良犬の目の優しさに雪宿り」川福 民子さんという方の句が「歳時記」というサイトで紹介されていました。
とりあえずご報告まで。

点数: 0

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

宴ぬけて立ち小便の納涼かな

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

短パンの友ねだる物買い渋る

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

掃き寄せて横にバケツの焚火かな

作者名 素一 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『振られ来て寒雀にも逃げられて』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ