俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大晦日限界突破せず寝る子

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自分もなかなか(俳句で)限界突破できず・・・またも佳作止まり。

最新の添削

「大晦日限界突破せず寝る子」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
喃語の句コメントありがとうございます。
漏るる、は位置関係が曖昧で、光景薄でしたねー。指摘前に気づきたいですが、漏れ聞こえてきたという状況を説明する方が先立つから、もう一個冷静に。

半年のコメント感慨深いです😆六月末に、神社の手水舎の人間センサにふと句を作ってみよ、投句してみよと思ったあの日から、気づけば毎日俳句どっぷりです。それもイサクさんをはじめみなさんの指摘や刺激のおかげです。
初めは食らいつくことだらけで、チャレンジアンドエラーの連続でしたが、下手だから届かないから指摘してくれる!ということ、そんな時間かけて句に意見くれる場所なかなかないということを真っ直ぐ受け止めてきました!今でもチャレンジアンドエラーですが😆

他の人の句を読んでいろいろ想像するのにもはまっていき。俳句ポストや俳句生活、いつき先生の季語手帖なんかをゆっくり読める!という年末年始です😆
いつもありがとうございます、来年もまたよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「大晦日限界突破せず寝る子」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます。そうでしたか。奇跡に近い符号ですね。ユングの共時性。これって無意識が開放されている印で、嬉しいです。

野良猫の餌について。私も少し捨て猫防止の会に関わっていたので、議論したのですが、イサクさんのような意見も当然ありました。しかし、我々が出した結論は、リスやタヌキなどの野生的な動物には餌をあたえない。しかし、人間に依存して生きている猫を餓死させることはできない。繁殖を防ぐために避妊をするという対策でした。
此れは効果があり、猫の島と言われた江の島ですら、野良は激減しました。俳句の二匹はもちろん避妊済みです。それでも特定外来植物と同じで難しい問題ですね。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「大晦日限界突破せず寝る子」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

いつも的確なコメントありがとうございます!

御句。絶対起きてるから、除夜の鐘聞いて明けましてカウントダウンするから、っていいながら紅白のサブちゃん来る前はくらいに寝てしまう、、ありますよねー。

と思ったら、イサクさんの気持ちの句でもありましたか!
128あるという猫の句の中で、母こはれ、の句として、こはるの平仮名リフレイン!エグかったですけどね。かなり最初に取られてる感ありでしたね!指がかかってるところまでいたかも、ですよね。

水仙、山眠る、雛祭、難しい。雛祭が一番難しい、、。なんでだろ。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「大晦日限界突破せず寝る子」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

イサクさん、いつも添削して頂きありがとうございます。極北の~は客観性がないとかまた言われるかもと思ってましたが好評を頂き驚いております。御句ですが色んな意味の限界ってありますよね。限界を感じる人ほど努力している人だと思います。大晦日と限界突破で十二音かぁ・・・何か提案するには限界を感じますのでこのままで。

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「大晦日限界突破せず寝る子」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
拙句「ソーシャルディスタンス」にコメント有難うございました。自虐ネタに読めますし、季語も動きます。表現力の無さを痛感しました。精進します。

さて御句拝読しました。これは共感します。小さい頃、日付が変わるほど遅くまで起きていられるのは大晦日だけでした。眠いのを我慢して、「限界に挑戦!」とか意気込むけど、いつの間にか寝てしまっているという句ですね。
そうかと思えば、俳句の賞のことを掛けているのですか?面白い。

俳句ポスト、イサクさんは佳作でしたが、あれって秀句順なのですか?最初のほうに出てきましたね。私は初めて応募してみました。並選の最後のほうでした。
次の「水仙」は、うっかり締切が過ぎてしまいました。「山眠る」は応募してみます。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「大晦日限界突破せず寝る子」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おはようございます。

蜜柑の句コメントありがとうございます。
本当になぜあの句のまま上げたのか💧
お恥ずかしい限りです。

今再考しますと、悲しさを伝えたかった
のだと思っています。
基本的なことも守れておりませんでした💧

そんな中、添削くださいまして本当にありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

名も知らぬ山に安堵や春兆す

作者名 もんこ 回答数 : 1

投稿日時:

揚げパンのざらつく指や五月尽

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

冴返る誠兄さんのド変態

作者名 鳥田政宗 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大晦日限界突破せず寝る子』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ