俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大晦日かけだ盛りだと小競り合い

作者 よした 山月  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いいたします。

せめぎ合い、火花散る、大喧嘩、自己主張、お取り込み、攻防戦
悩みましたが軽く笑えそうな「小競り合い」に着地いたしました。

まぁ家族内での一種のルーティーンと申しますか小芝居なのか
大晦日に繰り広げられる落語話なようなものでしょうか(笑)
(そんな高尚なものではないか💧)

最終的にはかけ蕎麦に着地するのですが
折れないものは自分で「うでて食え」てなものでして
中々盛り蕎麦を食べたいと手間のかかるものです。。。

古くは、幼心になにを言っているのか???
でしたが、祖父や大叔父、大叔母が
オレは直実、あたしゃ、きんださくらだと
自己主張をしていたのを思い出します。

どうも私は時代を違えて産まれてきたんじゃないかと
よく言われる経験をしているようです。

最新の添削

「大晦日かけだ盛りだと小競り合い」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。よした山月様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。よしたさんは意識していないと思いますが、コロナ禍以前の国会論戦のような句ですよ。森友と加計学園の話題で紛糾していましたでしょ?
あの風刺俳句としては上出来ですよ(笑)!

さて、真面目にいきます。前句からの続きですね。面白いといえば面白いのですが、厳しい言い方をすれば、年越しそばの食べ方は、その家ごとの伝統のようなものがあって、AさんとBさんがかけそば派ともりそば派で意見が分かれるというのは面白いですが、同じ家の中では、すなわち一家では、昔から「一味同心」と言って、同じものを召し上がっていただきたいと思いますね。いえ、これは私の個人的な意見です…。

ですので私としては、次のように提案したいと思います。寒いので。

・言い合うもかけに落ち着く晦日蕎麦

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「大晦日かけだ盛りだと小競り合い」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

うーん、この句は俳句的には拙いように思うのですが、いい味出しているような。

個人的には「小競り合い」には小突きあっているようなイメージがあるので、言い合い程度に着地できそうな「せめぎあい」「攻防戦」ぐらいが好きです。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

晦日蕎麦かけ派盛り派の小競り合い

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

初読で何を詠みたいのか分かりませんでした。年越し蕎麦の話しだったのですか…。
「晦日蕎麦」でも季語になるらしいので、ご検討を。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

とれたての土の匂ひの水菜かな

作者名 佐渡 回答数 : 7

投稿日時:

月代やヘッドフォン付け駆ける橋

作者名 ドキ子 回答数 : 4

投稿日時:

まだ遠い春告鳥の出番かな

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大晦日かけだ盛りだと小競り合い』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ