俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝食はビユツフエ雪見の古旅館

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

富山の古い旅館を拠点に神社参りした思い出。
雄山・高瀬・射水・気多神社素敵な神社ばっかりでした。
古旅館なのにビュッフェという落差に驚きつつ。朝から雪が積もって。

ちょっと日記っぽくなったかなあ。
みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「朝食はビユツフエ雪見の古旅館」の批評

回答者 ちゃあき

げばげばさん、こんばんは。いつもありがとうございます。一字違うだけで伝わるものが変わってしまうのですね。難しいけど尚更面白くなって来ました。さて御句ですが日記っぽいのって僕は好きです。変に構えたところが無くて、そのとき作者の印象に残ったものがストレートに伝わるからです。
・雪見つゝ朝のビュッフェや古旅館
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝食はビユツフエ雪見の古旅館」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

コメントにある違和感も分かりますし、雪見は季語を入れるためのものと理解します。
ただ、雪見がこの違和感を薄めてしまう季語に感じました。
古旅館らしくないサービスということで、

古旅館朝のビュッフェの牡蠣フライ

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「朝食はビユツフエ雪見の古旅館」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

コメントの句意には「雪見」は必要のなさそうな季語ですね。それをこの語順で入れたことで、下五の「古旅館」ともども弱くなっているような?気がします。
古旅館のビュッフェ、私はあまり意外とは思わないのですが・・・句意として否定するものではないのでそのまま。
全部入れるのは少しつめこみすぎなのかも?

・雪見の朝食古旅館のビュッフェ

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「朝食はビユツフエ雪見の古旅館」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。冬の旅の風情が、感じられるいい句ですね。確かに、ホテルならともかく、古い旅館だと朝は定食のような気がしますよね。でも結構、流行っている宿はビュッフェスタイル増えているかも。
好みが多様化したのと、客があまり食べなくて残飯が出るからのようです。ビュッフェもロスが出ますが、うまく調整すれば定食より効率がいいようですよ。

さて御句、私も「雪見」が少し気になりましたが、音数の関係で他の言葉にできませんでした。
このまま鑑賞させていただきます。
しかし何も提案しないのは悔しいので(笑)、私の駄句を置いて去ります。

・冬の宿朝は意外やバイキング
(三段切れ)

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「朝食はビユツフエ雪見の古旅館」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

げばさん、ごめんなさい。拙句へのコメントのお礼を言い忘れました。

拙句、下手くそでした。指を折るのは、紅白を見ながらも俳句を考えていて、五七五を数えているのです。まるで伝わりませんでした。反省。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大花野とこどき雲の影走る

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

頑なに滝岩盤を穿つけり

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

カメムシのかほりが通るシンクに泡

作者名 風花 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝食はビユツフエ雪見の古旅館』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ