俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

空室の立看板や霜の花

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題は冬の山に替わりましたが、今更、朝帰るときに霜と遭遇しました。実景は「空室有」の看板です。

みなさんご意見よろしくお願いいたします。

最新の添削

「空室の立看板や霜の花」の批評

回答者 中村あつこ

 こんばんは。
いつもありがとうございます。
拙句「冬の山」は、日頃眺めてないので、とても難しかったです。でも一句は詠まなければという思いだけでした。
 御句「天狼」「霜の花」を拝見して、溜息をついております。
 励ましのお言葉ありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「空室の立看板や霜の花」の批評

回答者 潮風の台所

句の評価:
★★★★★

「初柚子や〜」の拙句に素敵な添削をありがとうございます!ご指摘の下五の読みについて、「こうすがし」としたかったのですがちょっと無理があったのかもしれませんね。
「空室の立看板」のような何気ない日常の風景にも心の襞が揺れる感性、アンテナの感度の良さをぜひ見習わせていただきたいです。初心者の私ですが、今後も注目させてください!

点数: 1

添削のお礼として、潮風の台所さんの俳句の感想を書いてください >>

空室有の看板や霜の花

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、おはようございます😊
いつもコメントありがとうございます。

御句ですが、自身のコメントにあるように、「空室有」の語をそのまま使った方が、少しインパクトが出て良いと思いました。(よく見かける文字なので…)
提案句は、句跨りになりますが。
しかし、句意、何か意味深でもありますね…😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「空室の立看板や霜の花」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

特に問題のない取り合わせですね。
ただちょっと位置関係がわからず「看板」⇒「花」の視線移動が気になりました。

・霜の花立看板に「空室アリ」

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「空室の立看板や霜の花」の批評

回答者 オマちゃん

句の評価:
★★★★★

久々の投句にコメント賜りまして、ありがとうございました。
昨日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に夏井いつき先生がご出演されており、最近作句をサボっていることに気付き、投句しました(笑)

さて御句、霜の花という言葉が面白いですね。触れるとポロポロ落ちてしまうような儚い(?)白い花と、空室アリという看板の取り合わせが面白く感じました。

点数: 1

添削のお礼として、オマちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「空室の立看板や霜の花」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

げばげば様。いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。拙句「土大根」へのコメントもありがとうございました。
さて、御句ですが、私は「霜の花」という季語を知らなかったので、資料を見ると、「雪は六花、霜は三花」とあり、わぁ素敵だな〜と思いました。
どこにでもある立看板がたちまち詩的になる感じもするし、新年や春の新生活に向けて引っ越し先を探しているのかも、と想像が広がります。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

「空室の立看板や霜の花」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。綿虫や~への早速のコメントありがとうございます。僕は文章が苦手なので、げばげばさんみたいな文章を書こうと思ったら一時間以上掛かってしまいます。でも毎日こうして皆さんの句にコメントを書くようになって鑑賞力が前よりついて来たような気がします。さて御句、一読で情景が分かる佳い句だと思いました。小西さんと同じで霜の花という季語があることを初めて知りました。卯筒さんの句にあった六花も何て読むんだろうと思って調べてみて季語の持つ魅力に気が付きました。素数よりも季語の方が愛しい気がするなと今は思っています。明日はそのことを詠んでみようと思って思案中です。間に合えば投句するつもりです。それではまた・・・

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

谷深し霧立ち込めばなほのこと

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

足先が奏づ枯葉のまといつく

作者名 大浦美津子 回答数 : 2

投稿日時:

次の世はあるのか否か月に問い

作者名 もんこ 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『空室の立看板や霜の花』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ