俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

バス停や鼠うろちょろ夕時雨

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の仕事帰りに駅前のバス停になぜかネズミがいました。そして何処に行ったらいいのか分からないみたいに右往左往していたのです。通行中の女性は「きゃー」って言って逃げていましたが、茶色の毛並でかわいい顔をしており、大きさは尻尾までいれて25cmくらいでした。五時半をちょっと過ぎた頃でちょうど雨も降り始めて来たので「夕時雨」を季語に持ってきました。よろしくお願いします。
初句:夕時雨鼠うろちょろ停留所

最新の添削

「バス停や鼠うろちょろ夕時雨」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

実景を詠まれたとのことで。

上五「や」の件は皆様同様の意見です。

他の方も別の表現で気にしている「うろちょろ」ですが、私にはこれが説明的な使い方に見えてしかたありません(三段切れのせいで余計に説明臭く感じるのですけれども)。
語源の「うろうろ」「ちょろちょろ」の方が描写表現としては良いかなあ・・・と。

・バス停の迷ひねずみや夕時雨

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「バス停や鼠うろちょろ夕時雨」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句。
鼠はたしかに珍しいですねー。日々見かける光景をすっと句にできて、いいですね!
バス停や、と切ったことで、三段切れ感が出てます。中七と下五が切れてる感じがするからでしょうか?
バス停を鼠ちよろちよろ夕時雨
でいかがでしょうか!😆

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「バス停や鼠うろちょろ夕時雨」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。

ちゃあきさんは日常のちょっとした出来事をうまく俳句にお詠みになりますね。うらやましいです。

さて御句、申し訳ないですが私は鼠が好きでないので、うろちょろされたら私でもギャーと言うと思います。そこで、あまりうろちょろさせないように勝手に変えてしまいました(笑)。

・バス停に鼠も待つや夕時雨

もし、屋根のある停留所ならば、

・バス停に鼠も宿る夕時雨

あまりじっとしていられるのも困りますが、提案句とさせてください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

ドブネズミ疾る時雨の停留所

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
ネズミは僕もよく見ます。コメントから察するに、ちゃあきさんが遭遇したのはクマネズミかドブネズミのようですね…。

三段切れっぽい作りは僕も気になりました。
後は鼠に対して「うろちょろ」は面白味に欠けるというか…鼠って大抵うろちょろしてますので。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

失敗は誰にでもあり梨甘し

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

子供でもこころ嬉しき卵酒

作者名 佐渡 回答数 : 7

投稿日時:

枯歯朶やフェンスのここにある隙間

作者名 イサク 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『バス停や鼠うろちょろ夕時雨』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ