俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

天狼や宵の寝湯にて醒める酔い

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

露天から見た冬空を詠んだ句です。

最新の添削

「天狼や宵の寝湯にて醒める酔い」の批評

回答者 中村あつこ

 こんにちは。
拙句「柚子味噌」にコメントありがとうございます。
自分でわかっていながら、どうにも先にすすめないんです。
 皆様のご指導で、学んでおります。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「天狼や宵の寝湯にて醒める酔い」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

卯筒さま。
いつも楽しく拝読し、大いに学ばせていただいています。
御句、雄大な星空と一人の人間の対比が絶妙ですね。
言葉も、「天狼」と「露天」、「宵」と「酔ひ」が面白く、とても好きな句です。

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

「天狼や宵の寝湯にて醒める酔い」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。

御句、天狼とは浅学にして存じませんでしたので、調べました。
おおいぬ座のシリウスのことで凶星とのこと。
酔いが覚めたのは寝湯に入ったからではなくて、凶星を見てしまったからですか?
面白い句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「天狼や宵の寝湯にて醒める酔い」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

おもしろい句ですね。
天狼なので、本当は「宵」も省けるでしょうが、宵と酔いが狙いということなので、楽しいですね(^▽^)/

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝のバス数える桜並木かな

作者名 かこ 回答数 : 1

投稿日時:

ディズニーの現か夢か聖夜の灯

作者名 肥川成可 回答数 : 1

投稿日時:

行く道は令和の武士道ネオギャルヲ

作者名 青山燕飛 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『天狼や宵の寝湯にて醒める酔い』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ