俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

実景ではありませんが、宮本輝さんの泥の河を読み直していての、リヤカーの冬の雨。光景は見えますでしょうか?

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ」の批評

回答者 森本可南

げばげばさん、添削ありがとうございます。
しょぼい男がとぼとぼとリヤカー引いてる姿

リヤカーに鉄屑男むらしぐれ

あまり、ぱっとしなくてすみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「~を載せる」に説明感がありますね。
・鉄屑の載るリヤカーや群時雨
・鉄屑をリヤカーへ載せ村時雨  (動作)

そもそも「鉄屑」+「リヤカー」で、「載せる」は省略できるかもしれません。
とはいえ他の言葉で十七音にするのが大変ですが・・・

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

村時雨れの意味が分からなかったので、?だったのですが、「村」の意味は特に持たない場合があるのです(童謡は村のようですが)ね。それで平仮名表記にした意味が分かりました。
それなら、重苦しいモノトーンの情景がよく見えると思いました。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句、私も「むらしぐれ」とは何かわからず調べました。その結果、おそらくこの「むら」は「村」とは何の関係もなく、「ムラがある」とかよく言いますよね、そのムラだと思いました。要するに、降ったり止んだり。
そう思うと、きれいに光景が見えてきました。暗い雰囲気がよく出ていると思います。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、ありがとうございます。

「甘やかな~」は、甘い感じのするを表すのに四苦八苦してでした💧
香りを聞くは、趣味の世界でのことでしたので、すみません一般的でなかったです。

とにかく、食いしん坊な私は
焚き火の香りを感知すると、甘くてほくほくの焼き芋が頭に浮かんできてしまいます。
お恥ずかしい限りでして。。。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

リヤカーに鉄屑集めひく雨中

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

宮本輝さんの泥の川、蛍川、昔、読みました。
また、よんでみようと思います。リヤカーをひいていた男は、死んでしまうまで記憶してますが、もう、40年前のことなので、、、。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

タクシーの座席に入るや秋時雨

作者名 和光 回答数 : 4

投稿日時:

夜をひとり歩きて見るや遠花火

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

整列のひまわり学級得意かな

作者名 コウ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ