俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ブランコを押すやふわりと金木犀

作者 若草あやめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日この秋初めて金木犀の香りを感じました!

最新の添削

「ブランコを押すやふわりと金木犀」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。若草あやめ様、いつもお世話になってます。

御句、すでに他の方々から季語についてのお話があり、あやめさんも詠み直し句を置かれているようですが、私からも置かせていただきます。

ブランコが季語だなんて、普通は思いませんよね。一年中ありますし、真冬はあまり遊ばないかもしれませんが元気なお子さんは北風の中でも漕ぐでしょうからね。私でも詠み込んでしまうと思います。

さて提案句ですが、ブランコの背を押すという情景は素敵ですので、そのイメージは残したいと思い、こんな風にしてみましたがいかがでしょうか。

・公園に遊ぶ子の背へ金木犀

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ブランコを押すやふわりと金木犀」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

金木犀、私も昨日初めて匂いを確認しました。明日の句は木犀の句です。
さて、ブランコが季語なんて結構意外ですよねー、この辺りは調べずに行ってしまいそうになります。シーソーやジャングルジムならまだいけるようですね。添削でもありません。

ぎつこんばつこんシーソーへ金木犀

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコを押すやふわりと金木犀」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「ぶらんこ」春の季語でした!

そのままの句意で「ぶらんこ」を弱くする(季語ではない状態にする)のはちょっと厳しそうですね・・・

・金木犀公園包む昼下がり

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

マナーを守ってください

作者名 塩豆 回答数 : 1

投稿日時:

銀杏を落とすは風の又三郎

作者名 新米 回答数 : 3

投稿日時:

濃き深き青を仰ぎて山笑ふ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ブランコを押すやふわりと金木犀』 作者: 若草あやめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ