俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋日和夫の腕には三角巾

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 恥かきついでにもう一度。
風より日和の方がいいかと。でも字余りですねえ。

最新の添削

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。
あらためてご主人様、よかったですね。
和夫さんとか秋夫さんとか、茶化したみたいになりましたが、お気を悪くなさらないでください。手術が成功とお聞きしてホッとしたからですので。

俳句は句読点を付けられずスペースも空けられないので、このような見た目も考慮しなくては、という自戒も込めてのことでした。

さて、すでに多くの方々から提案句が出ていますね。
「夫」は音数により「おっと」とも「つま」とも読めます。これは具合がいいですが、知らない人は混乱します。

私は、コメントの、病院から出たら秋の風が気持ちよく感じたという点に共感しましたので、げばさん、イサクさんの
「秋風や夫の腕の三角巾」
これいいと思いました。
ただ、それでは悔しいので(笑)、私は、
・秋風や夫の腕に三角巾
を置かせていただきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

あの…。「腕」は外せなくないですか?
私は「三角巾」といったら「調理実習で持ってこいと言われる頭にかぶるもの」が浮かぶのです…。なので「腕」がなかったら、「今日は夫が料理教室に行く日」みたいなかんじに読めてしまうのですが。
このまま「夫」を「つま」と読んで(ここで以前教えてもらいました)字余り解消、でいいのではと思いました。
「和夫」は気になるところですが(笑)
実はご主人の名前が本当に和夫さんで、さりげなく俳句に盛り込んでみた、とかだったりして…。それならすごい!

点数: 2

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。

ご主人、良かったですね。

御句、どれが対象となる句だか、わからなくなりました(笑)。

この句は、ご主人のお名前が和夫さんみたいで、なんだか…。

風のほうがいいのでは?

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

前々句「夫の腕三角巾に秋の風」これは三段切れではないですね・・・
前句「風の秋夫の腕には三角巾」上五季語をなぜ「風の秋」という語順にしたのか、という疑問が湧きました。

とそれぞれ書いている最中に最新投句を見つけているので三度目の正直です。

なおじい様の「和夫」がツボにはまってしまい冷静な判断ができなくなりましたが・・・
「秋日和」と「秋の風」で大きな差は感じず、作り手の意識の問題だと思いますが・・・「三角巾を秋の風が抜けていく」やや寒いイメージがいいか、「三角巾に秋の陽気が当たる」やや暖かいイメージがいいか、というところですね。

三角巾は腕を吊るすものですので「腕」が省略可能かな?

・三角巾したる夫や秋日和
・三角巾したる夫や秋の風
(どちらも「おっと」です)

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、夫の腕に三角巾という言葉の流れより、夫の腕の三角巾、か三角巾をしてる夫がいいでしょうね。季語は、どういう気持ちを届けるかによって変わってくるかもしれませんね。

三角巾したる夫や秋の風
イサクさんと同じ形になります。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再登場します。

はやさんの指摘通り、どっちも三角巾ですね・・・
外した理由を書きませんでしたが「には」が説明・散文の助詞になっていると思いますので、上五に季語を戻して「夫(おっと)の腕の三角巾」かな・・・?
げばげば様のもうひとつの提案の形ですね。

・秋風や夫の腕の三角巾
・秋の日や夫の腕の三角巾

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋日和夫の腕には三角巾」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再登場です。

はやさんのおっしゃる通りですね!腕は外せないですねー(^。^)失礼しましたm(_ _)m

秋風や夫の腕の三角巾
秋風や夫の吊りたる三角巾

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

駆け出して秋夕焼へと消えゆけり

作者名 感じ 回答数 : 9

投稿日時:

妻の髪梳かす日のあり花の雨

作者名 ケント 回答数 : 11

投稿日時:

松散る日に鼻詰め映画見歌声漂う

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋日和夫の腕には三角巾』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ